活動レポート/2020年/8月/News

「今こそ助け合い!オープンマインドで行こう」福山支部F地区会7月例会

 7月度のF地区例会は「今こそ助け合い!~オープンマインドで行こう~」と題し、新型コロナウィルスの感染防止を勘案し、Zoomを用いたオンラインでも例会を開催しました。
 参加人数は33名で行いましたが、パソコンの画面一杯に仲間の元気そうな顔(一部、なぜか赤い顔をされていた方もいましたが笑)が見れて本当に嬉しかったです。

 今回は、オンラインでの例会という事もあり、途中から参加者を業態別(BtoB・BtoC)の5グループに分け、ブレイクアウトルーム(ZOOM内の別部屋みたいなもの)内でのグループ討論を行いました。
・コロナでのステイホーム中にハマったこと
・困ったことは何か?それをどう乗り越えたか?
・今、困ったいることは何か?
・今後、自社の業種がどう変わっていくと思うか?
・ウィズコロナの付き合い方
・会社のリーダーとしての在り方
等を各々の業種や事情を踏まえて、討論を行いました。

 私のルームはBtoCのグループでした。始まる前は、オンラインでの討論が上手く進むか不安でしたが、そこは同友会メンバー。自社のコロナ対策(カウンターの仕切り・消毒薬・検温計など)をパソコンで社内を直接、映しながら説明をしたり、自社の現状や資金繰り、活用した制度などを腹を割って話し合う事が出来ました。
 自社の今後については、BtoCという業種の性質上、完全にリモートワークをするのは難しくても、可能な限りオンライン化を進め新しい生活様式への対応を考えている方や、漠然と不安を抱えている方など様々でした。
 まだまだ、日本中がコロナ渦で不安定な日々を送る中、先を見据えた会社運営がより必要になってくるという事を強く感じました。

 ただ例会を通じての感想として、参加者のほとんどが、同友会の学びを糧に力強く会社を引っ張る経営者の覚悟が画面から感じられ、私も刺激と同時に、コロナ終息後は必ずこの素晴らしい仲間たちと直接会って又、同友会で学びたいと強く感じた例会でした。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2020年 8月 の記事一覧

報告者:松井印刷(株) 代表取締役社長 岡本 寛之 氏  7月例会の報告者は青年部OBである松井竜宣氏の跡を継ぎ、松井印刷(株)3代目社長として就任した岡本氏。大学卒業後、サラリーマン時代、松井印刷への転職、同族を押しの…

>続きを読む

報告者】 西部熱機株式会社 稲田 健二 氏  新型コロナウイルスの為 会場人数制限のかかる中Zoom参加併用して7月例会開催しました。報告者の稲田氏はZoom会場から。司会はZoom会場から参加。  これまで同友会で色々…

>続きを読む

報告者 :宮尾社労士事務所  宮尾 博之氏 、安齋康司税理士事務所 安斎 康司氏、Team 経営参謀 村上 弘基氏  支援制度の詳細説明と、活用された方からのアドバイス等知識を深め、コロナ禍の厳しい経営環境を乗り越え、事…

>続きを読む

講師:(株)経営クリニック 和田 良輔氏  コロナ禍において、様々な業種で事業の継続に深刻な危機をもたらしています。この先の経済・社会の変化に備えるため、自社の経営状態を把握しようというテーマのもと、Zoom参加も活用し…

>続きを読む
トップヘ