活動レポート/県西部エリア/県西部エリア全体/News

更新日2020.09.01

「各分野のプロが教える!今、経営者が知っておくべき新型コロナ支援制度」 広島西支部西地区会・廿日市地区会7月例会

報告者 :宮尾社労士事務所  宮尾 博之氏 、安齋康司税理士事務所 安斎 康司氏、Team 経営参謀 村上 弘基氏

 支援制度の詳細説明と、活用された方からのアドバイス等知識を深め、コロナ禍の厳しい経営環境を乗り越え、事業継続に役立つ情報を身に着けていこうという目的の元、この合同例会は行われました。

 村上様からは、資金調達について元銀行員という立場から「借入期間を出来る限り長くする」ということをポイントとして言われました。先の見えない中で、「キャッシュを持つことで心の余裕を持つことが大事だ」ともおっしゃっていました。

 宮尾様からは、雇用調整助成金について、「財源は雇用保険であること」「従来の労働保険料より算定した額、実際に支払った額のどちらでも申請できるが、一・五倍程違うことがあるので注意して欲しい」ともアドバイスを頂きました。また後日調査が入ることがあるので出勤簿などの記録はきちんと残しておくようおっしゃいました。

 安齋様からは、一番新しい制度の家賃支援給付金について「給付額は申請時の直近一ヶ月の支払い賃料に基づいて算定されること」「現在値下げしてもらっているのであれば、元の額に戻ってから申請する方が良いこと」「家賃を一括で支払っていても申請は可能であること」などを教えていただきました。

 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県西部エリア 県西部エリア全体 の記事一覧

この度は3月に入会した竹板さんの会社をご紹介致します。 4年前に個人事務所を立ち上げ、昨年もう一つ法人会社を立ち上げたそうです。 個人事務所では、企業の資金繰り改善や融資の調達など事業計画作成のお手伝いをして、法人会社で…

>続きを読む
トップヘ