活動レポート/2020年/9月/News

「みんなで学ぼうSDGs」福山支部F地区会例会

報告者:(株)住まいのQUEST 藤井大聖 氏

 8月度のF地区例会は「F地区みんなで学ぼうSDGs」と題し、Zoomを用いたオンラインでの例会を行いました。
 参加者はミュートが原則というZoom会議ですが、同友会3つの目的の唱和については全員ミュート解除で行いました。Zoomの仕組み上、発声は皆バラバラとなってしまいましたが、一体感を覚える素晴らしい体験でした。

 例会の内容については、まずはSDGs(持続可能な開発目標)とは何かを動画で学習し、SDGsとの関わりについて⑭住まいのQUESTの藤井大聖氏に発表をして頂きました。
 その中でSDGsは同友会で言う「10年ビジョン」とリンクしており、SDGsについて学ぶことで、直近の事業課題の解決と同時に将来の事業のあり方を予測や計画することができる、事業活動を通じて継続的な利益を上げることで企業としての目標を達成するとともに、地球全体の課題の解決にもチャレンジすることになるなどのメリットがあることが判りました。
 その後、ブレイクアウトルームを用いて、自社の取り組みがSDGsの17の目標のどれにあてはまるか、今日から自社で取り組めそうなことは何かについてグループ討論を行いました。

 新型コロナウイルスが世界中に拡がり、今後もWithコロナを余儀なくされることが予測される中で、どのように持続可能な開発目標を自社に落とし込んでいくか、またそれによりどのようなメリットがあるのか等について考える事が出来る、非常に学びの多い例会でした。
 また、懇親会も例会の一部ということで、Withコロナ社会の中での試みとして例会終了後はZOOMを用いた懇親会を行いました。残念ながら参加者はあまり多くなかったものの、率直な意見を出せる、とても楽しい一時でした。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2020年 9月 の記事一覧

報告者:スタンド道のり 代表者 山崎 智栄子 氏 報告者:㈱ティアンドエス 専務取締役 酒松 貴江 氏  コロナ禍で困難に直面している経営者の報告でした。不動産建売業の酒松さんは、顧客からの反響がゼロになる危機に直面し、…

>続きを読む

 新型コロナウイルス感染拡大による「コロナショック」が、様々な業界・業種を超えかつてない経済危機を迎えています。八月例会は家族例会を企画しておりましたが、感染者数の再増加に伴い急遽、報告例会へ変更を行い開催いたしました。…

>続きを読む

報告者 : ㈱勝谷 代表取締役 早川 秀樹 氏  今回の例会はZoomを使用せずリアル開催のみという形式で開催し、早川さんの現状とこれからについて本音で語っていただきました。  早川さんは東日本大震災を機に広島へ転居し、…

>続きを読む

報告者:㈲いっとく 代表取締役 山根 浩揮 氏 ■わくわくが止まらない  8月20日(木) 19:00~ 広島県中小企業家同友会尾道支部8月例会がZOOMにて行われました。  本例会では、(有)いっとく代表取締役の山根浩…

>続きを読む
トップヘ