同友ひろしま/2020年/11月/News

更新日2020.12.03

中同協 人を生かす経営オープンセミナーへ45名が参加

グループ討論はZoomを使い中国ブロックで開催

 10月22日、中同協主催の「人を生かす経営オープンセミナー」が開催されました。当初は、徳島市で二日間の開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染予防として、日程を1日に短縮し、Webでのオープンセミナーとして開催されました。
 人を生かす経営交流会は、経営労働、共同求人、社員教育、障害者問題の人に関わる4つの委員会が連携し合い、「人を生かす経営の総合実践」に取り組む企業を広げていく目的で開催されています。
 第1部と第3部は、YouTube Liveを視聴する形で進められました。第1部は各委員会から4名の実践報告。第2部は、Zoomを活用し、「コロナ禍でどのように人を生かす経営を実践しているか」というテーマで、中国ブロック92名でグループ討論を行いました。第3部は、各4委員長から具体的な行動提起がありました。
 閉会あいさつに立った徳島同友会の佐々木代表理事は、「コロナ禍の厳しい経営状況にあって、生き残り企業を発展させるには、人を生かす経営を全面的に実践する以外にありません。次回の交流会は改めて、徳島で開催いたします。ぜひ、コロナ禍を乗り越えた実践の成果を持ち寄りましょう」と締め括りました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2020年 11月 の記事一覧

 「君はSF映画を見ますか?」と藤正氏。「携帯電話やキャッシュレス決済、空気汚染で全員がマスクをかけている…そんなシーンが出てきます。つまり、そこには未来の技術や社会が描かれていると思うのです」。  そんな藤正氏にお話を…

>続きを読む
トップヘ