活動レポート/県東部エリア/News

「オンラインお墓参り」誕生秘話」福山支部G地区会11月例会

■報告者:(有)かの石材 狩野寛和 氏

 新型コロナウィルスのパンデミック発生以来数ヵ月の間休止。その後オンラインのみでの開催となっていたG地区の例会も今月は実会場三カ所(一会場当たり上限5名)とZoomを併用したハイブリッド例会を開催しました。
 今夏にメディアで、かの石材のオンライン墓参りサービスを見聞きされた会員の方も多いのではないでしょうか?このサービスはコロナ禍で移動自粛が求められるという逆境の中で生まれたものと思われる方が多く、メディアもコロナ禍という逆境の中で工夫されている企業の一つとして印象付けたかった意図もあるようです。
 しかし実際の所、その当時はオンラインではなかったものの、諸事情で墓参り出来ない方々の為に墓参り代行サービスを狩野氏は15年前に始められていました。その思いは、お墓参りが出来ない状況にある人達の為に何か出来るコトをという思いから生まれたサービスでした。総売上の中に占める割合は僅かなものであったが、それを長年の間こつこつと続けてきたものが今回のコロナ禍で注目されることになり、時流に乗ったのが今回のオンラインお墓参りです。
 狩野氏は例会の際に「足元に落ちていた石を一所懸命に磨き続けたらダイヤであった」と言われました。皆様も視点を変えると大きく成長させることが出来る製品やサービスが石のままで止まっていませんか?

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県東部エリア の記事一覧

■報告者:(株)アドバンス 井上 智弘 氏 ■日時:10月21日(金) ■会場:ローズコム (株)アドバンスの事業内容は障害福祉サービス業で起業して3年目、今現在は新涯エリアに児童発達支援、放課後デイサービスと3店舗を運…

>続きを読む
トップヘ