同友ひろしま/2021年/1月/News

更新日2021.02.02

「類人猿分類で自分や社員の特性を知ろう」福山支部F地区会12月例会

 フレンドリー(Friendly)なF地区12月例会は、リアルにこだわって当初は類人猿分類&診断結果で分かれてのグループ討論&大忘年会を予定していました。活動制限になってもZoom活用によるリアル会場分散型で検討していましたが、ここにきてのコロナウイルス感染の急激な拡大を受けてZoom開催のみに変更されてしまいました。リアル大好きなF地区参加者は予想通りの結果で、27名参加と大幅に少なくなってしまいました。
 例会では完全Zoomで行う類人猿診断の進行を田頭さんが行い、メンバーへの質問事項への突っ込みを迷コーディネーターの春名さんが行い、期待を裏切らない診断結果〇〇〇のF地区重鎮の大植さんを閉会あいさつで中西さんがイジり、1時間という短い時間でしたが最後まで和気あいあいと楽しい例会になりました。
 自分の特性や社員の特性をしっかりと理解した上での組織づくりの大切さを実感できたいい例会でした。ちなみに私の診断結果はというと・・・どうやってもオラにしかなりません。自社に足りないのはチンパンジーだと社員からも言われます(笑)。最後になりますが、2021年はZoom併用もしつつリアルで例会&懇親会が開催できるいい年になってほしいですね。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2021年 1月 の記事一覧

辛丑(かのとうし) 2021年は丑年。子年で蒔いた種が地中から芽吹く時期にあたるそうです。この牛さんは、久保アグリファームで放牧中に人懐っこく近寄ってきました。同友会では、備北地域で共に学ぶ仲間を増やそうとオープン例会を…

>続きを読む

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。  昨年は、目に見えないコロナウイルスに翻弄させられた1年となりました。飲食業やイベント関連など幅広い業種に影響が出ました。  我が社も昨年、オリンピッ…

>続きを読む
トップヘ