活動レポート/県西部エリア/県西部エリア全体/News

更新日2021.04.22

「逆境は神の恩寵的試練なり~出会いを大切に心豊かな社会つくりに貢献する」広島安佐支部 新会員オリエンテーション&地区会合同例会

報告者 (株)カノン 代表取締役 住吉 孝予 氏

 コロナ集中対策期間の自粛要請が開けた2 月29 日(金)、TKP ガーデンシティ広島のリアル会場とZoom参加にて安佐北地区・南地区合同例会が開催されました。新会員さん3 名がリアル会場から参加された事もあり、同地区の先輩会員として安佐南地区の㈱カノン 代表取締役 住吉孝与さんを報告者としてお迎えし、「逆境は神の恩寵的試練なり~出会いを大切に心豊かな社会つくりに貢献する~ 」をテーマとして、入会前から入会後の歩み、そしてこのコロナ禍での同社の取り組みを、主婦から起業され現在ペットサロン、会員制ペットホテル等3 店舗の経営者である住吉さんから、開業時抱えていた人材育成の悩み、同友会の学びでご成長された経緯、順調にご発展されている最中に経験したコロナ禍での大打撃。その中で経営者としてどうこの局面に対峙されたのかを、解りやすく示した年代グラフを使って駆け足で語っていただきました。
 コロナ禍でサービス業は大きな打撃を受けた中、様々な取り組みを経てこの2 月中から回復の兆しを受け今度は人材不足の悩みに面しているというお話など、「もっと話を聞きたかった」とういう意見が出る程中身の濃い発表でした。
 先輩会員として、同友会を活用して欲しい。その想いが随所に詰まった発表後のグループ討論のテーマはずばり「同友会を活用してよかったこと」このテーマに沿って多く聞かれたのが、「仲間に出会えたこと」という意見でした。中小企業の経営者ならではの様々な悩みを異業種の集まりの仲間と共有する事で成長していける。それを実感しつつ先の見えない今だからこそ、様々な視点を得る仲間と共に乗り切って行きたい。そう思える例会でした

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県西部エリア 県西部エリア全体 の記事一覧

この度は3月に入会した竹板さんの会社をご紹介致します。 4年前に個人事務所を立ち上げ、昨年もう一つ法人会社を立ち上げたそうです。 個人事務所では、企業の資金繰り改善や融資の調達など事業計画作成のお手伝いをして、法人会社で…

>続きを読む
トップヘ