同友ひろしま/2021年/4月/News

青年部連絡協議会9支部合同例会 New Beginning~新しい始まり~開催

 2月22日(月)、青年部連協は9支部合同例会を開催しました。完全Zoomによる例会で、4つの分科会に分かれ214名が参加し、熱く学び合いました。
 コロナ禍の中であっても全県の仲間との学びを止めないこと、4つの分科会の準備と設営に挑戦し、来るべき2023年に青年経営者全国交流会を広島開催に向け、設営・運営のスキルアップを目的に取り組みました。
 小田 卓実行委員長(㈱Bee-Hive 東広島支部)の閉会あいさつを紹介します。

 実行委員長をやらせていただき、三つのことを学びました。一つ目は「やらねばわからぬ何事も」ということです。同じ支部の人もわからない状況で、実行委員長を受けました。逃げずに挑戦する姿を社員に見せたいと思い、わからないことだらけでも今日まで頑張って来ることができました。
 二つ目はコミュニケーション大切さです。半年かけた準備も顔を合わせることなく、ほぼZOOMで行いました。数回、顔を合わせて打ち合わせをしましたが、合って話すコミュニケーションの大切さを実感しました。厳しい意見もいただき、愛がないとできないことだと実感しました。この経験を社内のコミュニケーションにいかしていきます。
 三つめは、「言葉かけ」です。言葉をかけてくれ、自分にスイッチを入れてくれた先輩たちの存在です。実行委員長を受けながら行動を起こさない自分に対して、複数の先輩から短い電話でしたが、厳しい上からの言葉ではなく、ちょっとした言葉かけでした。それが僕の背中を押し、走り出すことができました。
 この三つのことは私の大きな財産になりました。これを社業に生かして、よい会社にしていくきっかけにしたいと思います。みなさん、今日の学びを明日から行動に変え、未来を共に創っていきましょう。本当にありがとうございました。

四つの分科会を紹介します
第1分科会~ビジョン~ ビジョンを掲げ、人材から人財へ~ 共に成長する企業をめざして
    報告者 安佐運送㈱ 石田貴士 氏 (広島安佐支部)
第2分科会~事業継承から 〝私〟は本当に幸せですか? ~事業継承の先に見つけたもの~
    報告者 富田肥料㈱ 富田文平 氏 (呉支部)
第3分科会~自己変革~ 経営を自分事に。やるしかない ~俺がやらなきゃ誰がやる!~
    報告者 社会福祉法人和気福祉会 森本和樹 氏 (尾道支部)
第4分科会~同友会活動~ Mission Passion Evolution 石井、しゃべります ~誰でもできて効果大!~
    報告者 ㈱ウェルストン 石井純平 氏

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2021年 4月 の記事一覧

2021.04.27

天にかかる橋(庄原市西城町) 中国山地の山並みを縫うようにして走る芸備線。備後落合駅と道後山駅の間にあるのが、この第一小鳥原川橋梁、通称十二号。高さ30mの橋は山と山をつなぎ、JR西日本で二番目に高い駅道後山へと抜けてい…

>続きを読む

 4月5日、県政策委員会の主催で事業再構築補助金の説明会が開催されました。中国経済産業局の中小企業課長補佐、中井靖氏が解説、二百人余りの会員がZoomで説明を聞きました。  この補助金はコロナ後の社会の変化を念頭に、中小…

>続きを読む

 同友会での合同入社式は1982年よりスタート、今年で40回目の開催です。  中小企業では採用する新入社員も1名、2名です。そこで会員企業が合同で、新入社員さんの新しい門出を祝おうという趣旨で合同入社式が開催されています…

>続きを読む

報告者:㈱スタジオアイ 代表取締役会長   相川 敏郎 氏(呉支部) ■写真館を飛び出して営業  私は島の写真館の息子として音戸町に生まれました。写真短期大学を卒業して、父の経営する相川写真館に従事します。  当時の写真…

>続きを読む
トップヘ