同友ひろしま/2021年/5月/News

ちょっとした話①「 会員の知恵で、問題解決を! 」広島中支部「同友ベストプロ」


第1回勉強会の講師、篠崎氏  
昨今のコロナ禍の中で、悩みを抱える同友会経営者が少なくないでしょう。  
 そんな中、広島中支部地域内連携推進委員会は、同友会の会員間による相談体制が取れないか検討した結果、各専門家による相談体制の確立を行うこととなりました。それが、「同友会ベストプロ」です。  
 そもそも、せっかく中支部内に各種の専門家(プロ)がいるにもかかわらず「会員間で活用できていないのではないか」という声も多く上がっており、また、専門家(プロ)の方も同友会活動の中で、専門家としてのスキルや得意分野を周囲に周知する機会が少ないという声がありました。  
 そこで、悩める経営者だけでなく、今回は問題解決の専門家(プロ)として専門家登録を行うことで、専門家(プロ)の皆様も同友会の仲間にわが社を知ってもらうことができる良い機会と考えられます。プロは「士業」の方だけではありません。会員お1人お1人がその分野のベストプロだと考えています。  
 支部内に呼び掛けたところ、現在38社が登録を終え、会員の皆さんからの相談を待っています。また、そうしたプロの方の知恵を借りようと、専門家を講師にした「同友ベストプロ勉強会」も2回行い、今後も2ヶ月に1回のペースで開催の予定です。会の隠れた講師の掘り起こしにも、一役買っています。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2021年 5月 の記事一覧

三好 達士 氏 ●新入社員時代の苦労と成長      我が社では、ICT(情報通信技術)関連の業務を運営しています。私は元々、大学が文系だったこともあり、理系学部出身が多い中で劣等感を抱く事もありました。    しかし、…

>続きを読む

講師 日鐵鋼業㈱ 代表取締役  能登伸一 氏(福山支部) この春から新社会人になる皆さんに、伝えたいことが四つあります。    1つ目は、「原因自分諭」です。あなたが課題や悩み事に直面したときに、自分に何ができるかを考え…

>続きを読む

 去る4月5・6日の2日間、備後地域地場産業振興センターにて、新入社員研修(福山会場)を開催しました。    例年であれば1泊2日、終日研修を行っていましたが、2日間の午後のみと研修時間を短縮し、参加者の検温とアルコール…

>続きを読む

呉支部・東広島支部合同で、去る4月1日・2日、新入社員研修を開催しました。(新入社員22社26名)   ●笑顔と元気で、人との関係づくりを学ぶ     マナー研修   今回のテーマは、元気と笑顔です。研修のルールは「時間…

>続きを読む
トップヘ