活動レポート/2021年/4月/News

「コロナ禍における社員とのコミュニケーション出来てますか」広島西支部佐伯地区会

報告者:(株)島村製作所 代表取締役 島村 知恵 氏

 会場定員30 名(コロナ対応により、本来の会場定員の1/2です)、満員で始まった4月例会。
 報告者は(株)島村製作所社長、島村知恵さんです。人気の高さが伺えます。

 今回の報告はコロナ禍で特に問題が露出した社員とのコミュニケーションが悩みです。討論前、初の試みで参加者の皆さんにエニアグラム(性格診断)を実施、自分の性格をある程度分知った上での討論でした。
 グループ発表では、コミュニケーションの具体的手法やアイデア、社長の心構え等々、精神論的な意見もありました。

 また、現会長(父親)の存在も大きく、越えなければならない課題は沢山有ります。
 今回のテーマは‘チエちゃんにられる’ ですが、皆さんからの良きアドバイス(る)を受け止め、苦手意識を克服し、社員と向き合える自分らしい社長として大きく成長される事を願います。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2021年 4月 の記事一覧

■講師:ラックス建設㈱ 井上宗典 氏  D地区4月度例会はSDGsビジネスマスターの資格をお持ちの井上氏に講師としてお越しいただきました。  まずは、そもそもSDGsとは何?から始まり、2001年にMDGs(ミレニアム開…

>続きを読む
トップヘ