活動レポート/県西部エリア/県西部エリア全体/News

「会社の環境整備はできていますか!~経営者の脇の甘さが会社の危機を生む~」広島東支部安芸地区会

報告者:(株)晃祐堂 取締役社長 土屋 武美 氏
    新日本建設(株) 代表取締役社長 村上 真一 氏

 今回は、経営者の役割として、自社の働く環境の整備や仕事の仕組み、チェック体制やコンプライアンスなどの環境の甘さが会社の危機につながることを理解し、「よい経営者、よい会社」にしていく為にどうしたらよいかを学びました。 2名の報告者の体験談から、会社を良くしていくための改善された実例や対応を生々しく語って頂きました。

 グループ討論では、①報告を聴いて気づいたこと、自社に活かしていくこと、②自社で抱えている労使問題&労働環境問題はありますか?経営者として実行すべき点は何ですか?について現地グループ及びZoomブレイクアウトルームに分かれて討論いただきました。
 家族経営の方や個人経営、また社労士、司法書士等それぞれの立場から気づきは異なりますが、下記のような討論での学びを持ちかえる事ができました。

 労使問題等が起きた場合に戦える体制を取っておくこと。採用面接では、会社の期待する本人スキルをしっかりと確認。採用時に雇用契約書を交える。採用後は普段からコミュニケーションを意識し社員に社員さん目線の問題点をヒアリングしておく。業務を属人化させずに任せ、成果を評価する。また、必要であれば評価制度の見直しも行う。今後は口約束の契約を止めて契約書を交える。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県西部エリア 県西部エリア全体 の記事一覧

10月31日に広島同友会代表理事である(株)タテイシ広美社の立石克昭氏を講師に迎え、同友会役員オリエンテーション第2講を開催しました(全6講)。県内10支部から役員が集い、どうすれば同友会らしいリーダーシップを発揮するこ…

>続きを読む

講師:三田村優税理士事務所 三田村 優 氏 10月の17日、24日、31日の3回にわたって、経営基礎講座第5講「決算書の読み方講座」を行いました。17日は「損益計算書」、24日は「貸借対照表・キャッシュフロー計算書」、3…

>続きを読む

報告者:広島県中小企業家同友会 国広 昌伸 氏 日時:10月28日(金) 会場:ひと・まちプラザ 参加者数:8名 広島エリア政策委員会の目標の重要項目の一つが「中小企業振興基本条例」の制定運動。「中小企業憲章」の地域版で…

>続きを読む
トップヘ