活動レポート/県東部エリア/News

「勉強堂山本が語る No.2の仕事・役目」福山支部G地区会

■報告者:㈲勉強堂 山本裕司  氏

 G地区の4月例会は勉強堂の専務 山本裕司氏による、「No.2の仕事・役目~こっそり本音教えちゃうぞ~」というテーマで発表して頂きました。

 まず、組織のNo.2の役割として、①組織を束ねる、②人を育てる、③業績を上げる、という3項目について発表して頂きました。

 組織を束ねるということについては、社長の理念・方針を末端の社員までに浸透させ社員の相談にのり風通しの良い社内環境を整える事を主におき、人を育てるに関しては組織を束ねつつ研修等を行い社員の生産性を上げていき、業績を上げていくという一連の流れが出来ている会社だなと感心させられました。

 No.2から見た会社として社長の経営実力が高くないと会社は伸びない。社長が会社に対する熱い思いを伝える。社長は前しか見てないので後ろをしっかりと取りまとめていくことが必要と発表されていました。

 また、社長との信頼関係がしっかりと構築されているからこそ勉強堂の今があるのだろうと思いました。今後の展望等の発表もあり、ますます勉強堂の躍進を感じてうらやましくもあり、自社も山本氏のようなNo2がいて欲しいなと思いました。

 各社においてNo2の事情は様々とは思いますが、No.2の育成は必須だと思いますし、改めて組織のNo.2について考えさせられる例会になりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県東部エリア の記事一覧

■報告者:(株)アドバンス 井上 智弘 氏 ■日時:10月21日(金) ■会場:ローズコム (株)アドバンスの事業内容は障害福祉サービス業で起業して3年目、今現在は新涯エリアに児童発達支援、放課後デイサービスと3店舗を運…

>続きを読む
トップヘ