活動レポート/2021年/5月/News

更新日2021.06.23

「柳井労務士に聞く〜社員が輝く環境づくり〜」福山支部D地区会

講師:社会保険労務士法人テトラ 柳井一輝 氏

 D地区5月度例会は社会保険労務士法人テトラの柳井一輝氏による「柳井労務士に聞く」〜社員が輝く環境づくり〜というテーマで報告して頂きました。
 まず職場ルール(就業規則)の役割についてお話して頂きました。就業規則は一言でいえば職場のルールブックであり社員と会社双方がルールを守らなければいけません。就業規則を作成、見直しをすることで会社のルールを明確にし、万が一トラブルが起こった際でも会社を守ることができます。
 しかし会社を守ることも大切ですが就業規則をしっかりとアップデートし、社長だけが知っておくのではなく社員にも周知することが必要です。賃金、労働時間、休日休暇など社員が働きやすい環境を作ることで企業の事業維持、発展のために大きく役立ちます。

 この度柳井さんの発表の中に就業規則はあくまでツール、就業規則のルールも大切だが一番大切なのは社員との信頼関係、コミュニケーションを高めることが良い会社づくりには必要不可欠。就業規則、労働環境を整備することが戦略になるし法改正に対応している企業は底力が違うということでした。就業規則を机の引き出しにしまっておくのではなく就業規則を見直すきっかけとなりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2021年 5月 の記事一覧
トップヘ