活動レポート/2021年/5月/News

更新日2021.06.24

「10年後の業界図鑑〜あなたはどっちに攻める?〜」福山支部F地区会

報告者:榊原幹弘税理士事務所  榊原  幹弘 氏
        スマイルコネクト㈱    片岡  晋英 氏
        ㈲東洋自動車商会      佐藤  公泰 氏

 5月のF地区例会は緊急事態宣言中ということもありZoomのみで開催し、新型コロナウイルスの感染対策に配慮した例会となりました。当グループは例会を開催するにあたり、梶原さんの巻き込み力でオンラインながら東條さんのクオリティ高い動画も駆使し、期待感持てる時間になりました。(私は準備に参加できずで申し訳ないです!)
 まず、報告者3名の10 年後への現在の攻め方、方向性のお話しです。車業界の佐藤さん、税理士業界の榊原さん、お二人とも将来の向けた戦略は今から取り組んでいらっしゃいました。やはり、その業界でいかに他社との差別を図るか、どこに特化するのか。スタンダードなお付き合いではなくパーソナルなお付き合い、寄り添う関係性を築くというスタンスでお客様との結びつきを現時点で強化、構築されているというお話しはとても共感持てる内容でした。
 通信業界の片岡さんのお話しは10年後のリアルな通信業界のお話しでした。5Gから間違いなく6G到来の時代。爆発的に進化する時代の到来は「人の仕事がリアルに奪われていく時代」にさらに突入するということでした。業界問わずこの進化の波に対しどう対処し、どう攻めていくかは日々トライ&エラーで課題に取り組む必要性をより感じることができました。

 後半はZoomのブレイクアウトルームを利用したグループ討論でした。各グループ活発な意見交換ができ若干時間が足らないぐらいでした。ここではグループの主役の方々の課題等をメンバーに投げていただき意見交換をさせていただきました。いろんな角度、側面からの提案、アドバイスは異業種間ならではの有意義な時間でした。また主役の方の嘘いつわりない資料、お言葉にも同友会同士の信頼関係の強さも感じることができました。私自身、初めて本格的に参加させていただいた例会です。きっかけはまずは「コミュニティに参加すること、人を知ること」です。
 今後はより積み重ね、共有、共感できる信頼関係を築き、「信用経済」である今の時代に生き抜ける人材になろうと思っております。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2021年 5月 の記事一覧
トップヘ