活動レポート/県西部エリア/県西部エリア全体/News

「2021 年度中支部青年部活動指針発表」広島中支部青年部会

 2021年5月の中支部青年部例会は、今期の活動方針発表をZoom にて開催しました。
 青年部は41歳までと有限であるため増員されないと人数は減る一方。今期は期首20名開始と少人数での会運営を余儀なくされています。そこで今年度の重点方針のひとつである会員増強の必要性と施策を発表し会員増強の必要性を再確認しました。グループ討論では「同友会に入り学んだこと、自身・自社に活かしたこと」をテーマに討論し各自が今まで学んだことを発表。「経営の勉強がしたい」「同世代の経営者で悩みを共有したい」人それぞれの入会理由を再確認しながら「例会を通して経営理念の大切さに気付いた」「報告内容に刺激され自社でも活用している」、など会員の現在を共有しました。今年度も通常の例会運営が難しい期間が続くと思いますが青年部らしさ、同友会らしさを実践し、一歩でも前へ進める1年としていきます。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県西部エリア 県西部エリア全体 の記事一覧

社員に恵まれていないと思ったことはありませんか? 班会議にて経営課題を検討していると、ある共通点が見えてきました。それは、失敗や不運、我慢を繰り返し、ある瞬間「俺は経営者だ」と強く意識が変わった経験が各班員にあることでし…

>続きを読む

効率化や新設備導入による業務改善を進める中で、とある社員の一言から始まった外部評価制度への取り組み。暗い小さな工場から社員自身が誇れる会社へどのようにかわっていったかや、新規ビジネスにチャレンジされているお話など、絶え間…

>続きを読む
トップヘ