活動レポート/2021年/5月/News

「2021 年度中支部青年部活動指針発表」広島中支部青年部会

 2021年5月の中支部青年部例会は、今期の活動方針発表をZoom にて開催しました。
 青年部は41歳までと有限であるため増員されないと人数は減る一方。今期は期首20名開始と少人数での会運営を余儀なくされています。そこで今年度の重点方針のひとつである会員増強の必要性と施策を発表し会員増強の必要性を再確認しました。グループ討論では「同友会に入り学んだこと、自身・自社に活かしたこと」をテーマに討論し各自が今まで学んだことを発表。「経営の勉強がしたい」「同世代の経営者で悩みを共有したい」人それぞれの入会理由を再確認しながら「例会を通して経営理念の大切さに気付いた」「報告内容に刺激され自社でも活用している」、など会員の現在を共有しました。今年度も通常の例会運営が難しい期間が続くと思いますが青年部らしさ、同友会らしさを実践し、一歩でも前へ進める1年としていきます。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2021年 5月 の記事一覧

講師:広島労働局ハローワーク福山 職業相談第4部門 奥下 裕斗志 氏       広島県立福山商業高等学校  進路指導主事   福岡  正成 氏  5月24日(月)に、高校求人の勉強会を開催しました。講師には広島労働局 …

>続きを読む

講師  広浜泰久 氏(㈱ヒロハマ 代表取締役会長) (中小企業家同友会全国協議会 会長) ■同友会で大切にしてきたこと    先ず、同友会で会の役を頼まれた場合は、絶対引き受けることをおススメいたします。役に就くと、学び…

>続きを読む

 5月18日、リーガロイヤルホテル広島にて、第49回定時総会(県総会)を開催しました。5月10日の第12回県理事会にて、コロナ対応「レベル3」に対応し、正副代表理事他、総会議事に役割のある会員だけが会場に集合し、総会議事…

>続きを読む
トップヘ