同友ひろしま/2021年/6月/News

ちょっとした話➀「 工場に特大ウォールアート 三原特別支援学校の生徒が制作」㈲三愛機工 上中谷 浩 氏(三原支部)

 
 三原市でモノづくり企業の機械設備の改善提案事業などを営む㈲三愛機工。その工場壁面を彩るのは、縦2メートル×横20.6メートルの特大ウォールアートです。
 このウォールアートは、今春に広島県立三原特別支援学校を卒業した高等部の卒業生32名が、6か月かけて一緒に作り上げた卒業制作の作品です。学校の授業見学で生徒の絵を見た上中谷氏が学校に依頼し制作されました。
 3月にはお披露目会も行われ、卒業生代表が「自分たちの絵を会社に飾ってもらえて嬉しい。最高の記念になった」と思いを語りました。
 上中谷氏は「子どもたちがコロナにも負けずに、一生懸命絵を描いてくれたことが本当に嬉しい。ウォールアートのように、会社を明るく温かな雰囲気にしていきたい」と生徒たちに感謝の気持ちを述べていました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2021年 6月 の記事一覧

元気に走れるよ!(広島市)  安佐動物公園のアミメキリンのはぐみが4月に1歳を迎えました。生まれたときに両後足に異常があり立つことができませんでした。飼育員さんや専門家が試行錯誤した装具を付けて成長しました。11月には装…

>続きを読む

講師  広浜泰久 氏(㈱ヒロハマ 代表取締役会長) (中小企業家同友会全国協議会 会長) ■同友会で大切にしてきたこと    先ず、同友会で会の役を頼まれた場合は、絶対引き受けることをおススメいたします。役に就くと、学び…

>続きを読む

 5月18日、リーガロイヤルホテル広島にて、第49回定時総会(県総会)を開催しました。5月10日の第12回県理事会にて、コロナ対応「レベル3」に対応し、正副代表理事他、総会議事に役割のある会員だけが会場に集合し、総会議事…

>続きを読む
トップヘ