活動レポート/県東部エリア/News

更新日2021.11.08

「いまこそ学ぼう! SDGs」尾道支部政策環境委員会・女性部会

講 師:特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター 専務理事・事務局長  松原 裕樹 氏

 9月30日Zoomにて政策環境委員会さんと女性部会で合同勉強会が行われました。
 講師は(特非)ひろしまNPO センターの松原氏で、SDGsについての講習をしていただきました。
 ・押さえておきたいSDGsの基本。
 ・となりのSDGs、あの人も?こんなところでも!
 ・SDGsを通して私達の未来と実践を考える。
という3つのセッションからなり内容は多くて難しそうですが質問に答える形式になっており、聞くだけではなく参加して一緒に考えていくという感じでした。難しい事でも、出来ない事でもなく、一人一人が今出来る事をやっていく事が先の未来を守っていく事になるという事でした。特に地産地消とコーヒーの話は共感出来ました。今回の報告を受けて感じたことですが、実利とは一見、無関係に思える情報に投資家が注目するのは、企業価値は財務情報だけでは測れない。言い換えると、「業績」といった目に見える価値だけではなく、環境や社会に対する取り組み、地域社会への貢献度に対する取り組みに優れている企業は、「長期的に企業価値を実現する可能性が高い」と判断されると思いました。
 一企業の取り組みは小さくても、SDGs への取り組みは、自社の事業内容・個性に合わせ、” 自社らしさ” を意識し、「社会をよりよくすること」を目的にビジネスに取り組んでいるケースは多く、今あるビジネスがそのままSDGs への取り組みに当てはまる場合もあるはずです。
 新型コロナウイルスによって、世界中のビジネスや市場を取り巻く環境は激変しました。加えて日本では、少子高齢化による人材不足や消費者ニーズの多様化など、売上拡大や事業承継において課題を抱える企業は増える一方です。だからこそ、今、互いに助け合えい、この不透明な時代を生き残るために、企業の経営者として問われているのではないでしょうか。
 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県東部エリア の記事一覧
トップヘ