活動レポート/県東部エリア/News

「福山市みらい創造ビジョンを知る~自社が進むべき道を探ろう~」福山支部政策環境委員会

■講師:福山市 企画財政局 企画政策部 企画政策課 課長 前原由幸 氏

 政策環境委員会の11月度の勉強会は、「福山市みらい創造ビジョンを知る」ということで、福山市 企画財政局 企画政策部 企画政策課 課長 前原 由幸氏に講演いただきました。福山市では、2021年度~2025年度の間で、福山創造ビジョンを策定されているそうです。社会情勢の変化が激しい中、いろいろな問題と向き合っています。人口減少の問題、自然災害の増大、コロナウイルス感染拡大による社会環境の変化など、たくさんの問題を抱えて正に変化していかないといけない時代に来ているとおっしゃられていました。そんな中、2025年度の福山市がめざす姿が、「新たな分散型社会の下で、市民一人一人の安心な暮らしと希望が実現する都市」です。それに向けて、17の施策を上げられています。駅前再開発や、子育て支援、病院の強化、人材育成、インフラ整備など、かなり興味深い内容が多く、魅力的な街になっていくことを感じました。特に感じたことは、人口流出をくい止めるために、住みよい街づくりを計画させて、それを実行する、正に経営と同じことだということを感じました。

 私はとなり街の府中市に住んでいますが、福山にもよく買い物や仕事で出かけたりします。魅力ある街だと、「よし、出かけてみよう!」という気持ちにもなりますし、自然と人が集まってくると思います。
 コロナ禍で、人の心が押さえ付けられるような我慢の時でしたが、このお話を聞いて、ワクワクを感じました。未来へ希望あるお話を聞けて、元気がもらえたような勉強会でした。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県東部エリア の記事一覧

 4月初旬の2日間から3日間にかけて、58社104名の新入社員研修が広島(24社53名)、呉(14社25名)、福山(20社26名)の3会場で開催されました。  同友会の新入社員研修は、参加企業と求人社員教育委員会が研修実…

>続きを読む

 広島県は今年度の新しい施策として、リスキリング推進企業応援プロジェクトをスタートさせました。4月11日に開いた政策委員会主催の説明会には約90名の会員がZoomで参加しました。  リスキリングとは、産業構造の変化など経…

>続きを読む

 政策委員会は4月19日、中小企業経営者の金融知識を高めて地域金融機関と良い関係をつくろうと、学習会を行いました。講師は金融庁で初代の地域金融企画室長を務めた日下智晴氏(現 日下企業経営相談所 代表)。日下氏は広島の金融…

>続きを読む

 第5期ひろしま経営指針塾が2月に終了し、約2か月が経った4月14日、広島市内の会場にて指針塾同窓会例会が開催されました。この例会は、指針塾修了生やサポーターを対象として、年に1度は集まってお互いの経営指針の実践状況を報…

>続きを読む

報告者:㈲)いっとく 代表取締役 山根 浩揮 氏(尾道支部)  飲食を通した街づくりの会社、㈲いっとくの山根と申します。居酒屋・カフェ・ゲストハウス等を営んでいます。 ■今、何か動かなければ  これまで、「いつも何かを取…

>続きを読む
トップヘ