活動レポート/呉・県中部エリア/News

「障害者雇用のリアル」呉支部障害者問題委員会

講師:(株)インサイト 代表取締役 関原 深 氏

 障害者問題委員としては、初めてとなる勉強会を呉市福祉保健部との共催で開催しました。「障害者雇用のリアル」というテーマで、(株)インサイト 代表取締役 関原深氏を講師にお招きしました。
 同社の事業内容は、障害福祉分野に特化したコンサルティング。中小企業における「戦力」としての障害者雇用について、その効果(メリット)を様々な事例を基にご紹介頂きました。

 実際に障害者の方がどんなことができるのかについて、業務実施レベルを「スピード」と「品質」の二つの軸で、整理して評価する視点が新鮮に感じました。
 また、障害者雇用定着率向上の要諦として、「うまくいく障害者雇用は『適材適所』ではなく『適所適材』。適材が定着するための仕組みを作り『疎外感をなくす』ことが運用面でのポイント」というお話が印象的でした。

 最後に、呉市福祉保健部 障害福祉課 主査 品川大輔氏が「障害者が働きたいと願うのは、社会の役に立ちたい、人とつながりを持ちたいからです。その願いを叶えることが我々の仕事です」というお話が、まさに障害者雇用の「リアル」なのかもしれません。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 呉・県中部エリア の記事一覧

 去る6月6日(月)、呉支部組織委員会は同友会の例会を体験し、入会に繋げる「社長の学校」体験セミナーを開催しました(参加者83名、うちオブザーバー12名)。  報告者は、㈱サンモルト 代表取締役 小川真平氏(県理事/福山…

>続きを読む

 呉支部では呉市と共催で、4回目となる「呉の中小企業を知ろう!高校生と保護者のための企業ガイダンス」を5月21日に開催しました。今回は会員企業を中心に呉市に本社を置く企業、呉海上保安部や広警察署などの行政含めた101社の…

>続きを読む

 4月初旬の2日間から3日間にかけて、58社104名の新入社員研修が広島(24社53名)、呉(14社25名)、福山(20社26名)の3会場で開催されました。  同友会の新入社員研修は、参加企業と求人社員教育委員会が研修実…

>続きを読む

 広島県は今年度の新しい施策として、リスキリング推進企業応援プロジェクトをスタートさせました。4月11日に開いた政策委員会主催の説明会には約90名の会員がZoomで参加しました。  リスキリングとは、産業構造の変化など経…

>続きを読む

 政策委員会は4月19日、中小企業経営者の金融知識を高めて地域金融機関と良い関係をつくろうと、学習会を行いました。講師は金融庁で初代の地域金融企画室長を務めた日下智晴氏(現 日下企業経営相談所 代表)。日下氏は広島の金融…

>続きを読む
トップヘ