活動レポート/県西部エリア/県西部エリア全体/News

「社員とともに成長できる会社を目指して」広島東支部南3地区会

報告者:サムギョプサル韓河小町店 代表者 上村 慶銖 氏

 25 歳で現在の飲食店を開業し、現在9年目を迎える報告者の上村氏(現在33 歳)高校卒業後、就職するも退社し上京。
 父の体調も悪く、帰広し家業((有)上村配管工業)に入る。当時建設業界の不況で先行きの不安もあり、また新規ビジネスで生き残りをかけて未経験ながら2014 年1 月にサムギョプサル韓河小町店をオープン。
 飲食店オープンから9 年間の間に起きた様々な従業員トラブル。なぜトラブルは起きたのか?また現在、家業である(有)上村配管工業の社員として現場で日々経験を積んでいる。
 今後、飲食業・建設業を両立、成長させるため何が必要なのか?そして今回の例会作りの中での気づき、また目指すべき経営に必要な課題は何か?今後の目標・想い・覚悟を熱く語っていただきました。

 グループ討論では『社員の自主性・向上心をどのように引き出していますか?』をテーマに話し合い、上村氏への多数のご意見、また熱いエールも頂きました。
 最後になりますが、例会作りを行う中で報告者上村氏自身の成長する姿を見て、例会作りの重要性を改めて感じる機会となりました。

 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県西部エリア 県西部エリア全体 の記事一覧

社員に恵まれていないと思ったことはありませんか? 班会議にて経営課題を検討していると、ある共通点が見えてきました。それは、失敗や不運、我慢を繰り返し、ある瞬間「俺は経営者だ」と強く意識が変わった経験が各班員にあることでし…

>続きを読む

安芸地区会の7月例会は、毎年恒例の家族同伴で参加してもらうBBQ例会でした。 テーマ:家族とも共鳴り!楽しく学ぶ家族例会 ~家族と自然を感じてバーベキューを楽しもう~ 報告者:なし(BBQ例会のため) 日 時:2022年…

>続きを読む
トップヘ