同友ひろしま/2022年/1月/News

更新日2022.01.24

ちょっとした話「『紡ぐ渋柿 染まる帆布』開催」(特非)工房おのみち帆布 会長  木織 雅子 氏(尾道支部) 理事長 島田 美鈴 氏(尾道支部)

 2021年10月15日~31日、工房おのみち帆布にて、「尾道柿園」と「工房おのみち帆布」のコラボ展示販売会、『紡ぐ渋柿 染まる帆布』が開催されました。
 同友会 女性部の企業訪問からはじまった、尾道で製造された帆布で地域のブランド商品を製造・販売している工房おのみち帆布。地域と共に歩むという設立時からの思いは、今なお繋がれています。「御調(尾道)と言えば、柿です。一緒に何かできればと思いました。そして柿渋も、帆布も天然一〇〇%。体によい、自然に帰るものです。尾道にある文化の良さを、皆さんに伝えたいと考えています」と、理事長の島田美鈴氏。
 かつては尾道に10棟程度あった帆布製造工場もたった一社。「尾道柿園」は、かつて栄えた「柿の里」を復興するべく活動しています。会長の木織雅子氏はこう語ります。「昔の文化は継いでいかなければ、そこで終わってしまいます。地域と共に文化を掘り起こして、新しい物語をつくっていくことが大切です。ぜひ、尾道に足を運んで、尾道の良さを感じていただきたいです」

工房おのみち帆布 HP  https://www.onomichihanpu.jp/?home

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2022年 1月 の記事一覧

「壬寅(みずのえとら)」  雪の降る中、視線の先に見据える未来はどんな世界になるでしょうか。壬寅は「陽気を孕み春の胎動を助く」と言われます。来るべき新時代にしっかり備えておきたいですね。今年は「五黄の寅」でもあります。 …

>続きを読む

今年を希望元年に 代表理事  粟屋 充博 (旭調温工業㈱ 代表取締役)  新年明けましておめでとうございます。  年末年始の休暇は広島に於いても昨年と比較してかなり活気が戻った感があり、その分、気持ちの区切りをつけて新た…

>続きを読む
トップヘ