同友ひろしま/2022年/5月/News

ひろしま経営指針塾 同窓会例会 開催 「成文化したら実践あるのみ!」

 第5期ひろしま経営指針塾が2月に終了し、約2か月が経った4月14日、広島市内の会場にて指針塾同窓会例会が開催されました。この例会は、指針塾修了生やサポーターを対象として、年に1度は集まってお互いの経営指針の実践状況を報告し、成果や課題を交流して、さらなる実践につなげようというねらいで開催されました。第4期、第5期と新型コロナの影響で完全Zoom開催となったため、「やっと本物に会えた!」「画面では毎月お会いしましたが、リアルでは初めまして」等々、会場のあちらこちらで話の花が咲きました。
 実践報告は、第2期生 ㈱QLサービス 目黒さん(福山支部)と、第四期生 SGエンジニアリング㈱ 大西さん(広島中支部)のお二人。
 新型コロナなど、経営環境が激変する中でも、向かうべき方向を経営指針書で指し示すことで、軸をもって経営にあたっておられる姿が感じられる報告でした。
 グループ討論では、経営理念をどのように社内で共有しているか等、報告をふまえて討論しました。
 豊田塾長からは、「指針塾で成文化したら終わりではありません。引き続き社内で共有し、実践するために、サポーターとして共に学んでいきましょう」とのコメントがありました。
 最後に、初代塾長の錫木さんより「今、自社が経営指針実践のどの時期(知行合一期、社員共有期、全社一丸期)にあるのかを確認しながら、毎年経営指針を更新し実践していただきたい」とのまとめがありました。
 成文化したら、引き出しにしまったりせず、まずは実践あるのみ!ですね。2022年度も指針塾は開講予定です。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2022年 5月 の記事一覧

<画像の説明>備後一宮吉備津神社(福山市新市町)  創建大同元年(806年)、地元では一宮(いっきゅう)さんとして親しまれています。福山城築城400年の本年、改修工事が終了し、朱色の美しい本殿が姿を現しました。 <今月の…

>続きを読む

講師 松下 仁 氏 (㈱ジェイ・スマイル 代表取締役) ■サラリーマン時代の苦悩と学び  ジェイ・スマイルは安佐北区高陽町にて二店舗のコンビニエンスストア運営を行っている会社です。学生時代に、コンビニでアルバイトをしてい…

>続きを読む

 4月初旬の2日間から3日間にかけて、58社104名の新入社員研修が広島(24社53名)、呉(14社25名)、福山(20社26名)の3会場で開催されました。  同友会の新入社員研修は、参加企業と求人社員教育委員会が研修実…

>続きを読む

 広島県は今年度の新しい施策として、リスキリング推進企業応援プロジェクトをスタートさせました。4月11日に開いた政策委員会主催の説明会には約90名の会員がZoomで参加しました。  リスキリングとは、産業構造の変化など経…

>続きを読む

 政策委員会は4月19日、中小企業経営者の金融知識を高めて地域金融機関と良い関係をつくろうと、学習会を行いました。講師は金融庁で初代の地域金融企画室長を務めた日下智晴氏(現 日下企業経営相談所 代表)。日下氏は広島の金融…

>続きを読む
トップヘ