同友ひろしま/2022年/7月/News

「障害ってなんだろう? ~まずは知ることから始めてみませんか?」広島東支部障害者問題委員会勉強会

 新年度が始まり各支部委員会の活動も本格化してきました。広島東支部では6月21日に障害者問題委員会勉強会を開催しました。

 新年度1回目の勉強会ということで、まずは障害について知っていただくために会員の(一社)結 代表理事 水越ひろ子氏より「そもそも障害とは何か」、種類や特徴、接し方や配慮についてお話しをうかがいました。
 その後のグループ討論では事例を選んで障害のある方を自社で雇用することになったら、どんな仕事を担ってもらうのか、どのような配慮をするのか、どう育成していくか、アイディアを出し合いました。
 討論発表では「自社にもそういう傾向の人がいて、対応に試行錯誤している。力を発揮してもらえるようにしたいのだが・・・」「うちの仕事だとこんなことができるかも」「実際に雇用する場面になったらご本人や周囲の人としっかり話し合い、仕事や勤務形態を考えたい」等の意見やアイディアが出ました。
 板垣委員長は、「一言で障害といっても、いろいろな方がいて、できることもさまざま。まずは知っていただくために勉強会を企画しました。今後も勉強会を続け、障害者を取り巻く問題について理解を深めていきたいです」と語ります。今後は八月に特別支援学校の先生方に中小企業の働く現場を知ってもらうバスツアーの企画も準備中です。

 共に育ちあう視点では、社会に適応するための障害の程度は違えど、社員教育の考え方は同じ。今後も、委員会の枠も超えて「人を生かす経営の総合実践」について学びあえるといいですね。 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2022年 7月 の記事一覧

<画像の説明> これはぼくらの叫びです(広島市) 1958年5月5日こどもの日に「広島平和をきずく児童・生徒の会」が建立した原爆の子の像。碑文には「これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです 世界に平和をきずくための…

>続きを読む

 去る6月20日、TKPガーデンシティPREMIUM広島駅北口にて、「中小企業憲章」閣議決定12周年記念行事が開催されました。同友会の役員と事務局員に加え、中国経済産業局、広島県、広島市ほか県内の地方自治体、経済団体、金…

>続きを読む

 去る6月6日(月)、呉支部組織委員会は同友会の例会を体験し、入会に繋げる「社長の学校」体験セミナーを開催しました(参加者83名、うちオブザーバー12名)。  報告者は、㈱サンモルト 代表取締役 小川真平氏(県理事/福山…

>続きを読む

 広島同友会では、「地域の若者を育て、地域に残す」をテーマに、毎年、高校の先生方と経営者との懇談会を開催し、地元高校との関係を深めています。以下、5月・6月に東広島、呉、広島の三会場で開催した懇談会の模様を紹介します。 …

>続きを読む

 6月23日~24日、県環境経営委員会は北海道のニセコ町を視察し、同町のまちづくりに深く関わっている、環境ジャーナリストの村上敦氏に詳しくお話を伺いました。   ■SDGs未来都市  この視察を企画したのは、同町がSDG…

>続きを読む
トップヘ