同友ひろしま/2022年/7月/News

中小企業は社会の主役 ~中小企業憲章の精神を実現しよう~

 去る6月20日、TKPガーデンシティPREMIUM広島駅北口にて、「中小企業憲章」閣議決定12周年記念行事が開催されました。同友会の役員と事務局員に加え、中国経済産業局、広島県、広島市ほか県内の地方自治体、経済団体、金融機関、中国新聞社より、総勢71名が参加しました。

 冒頭、開会あいさつで同友会の粟屋代表理事は、「中小企業は、コロナ禍、仕入れの高騰と調達難、人手不足など厳しい経営環境に置かれている。憲章の結びに『変革の担い手としての中小企業への大いなる期待』と書かれている。広島同友会は今期のスローガンに『Human First! ~新時代へ挑戦~』を掲げ、中小企業の責務として、豊かで幸せが感じられる地域づくりに取り組んでいく。自助努力だけでは難しい課題について、みなさまのご支援をお願いしたい」と述べました。

 続いて中国経済産業局 産業部長 近村淳氏は、「国としても、努力する者が報われ、チャレンジが評価されるようなあり方をめざし、資金繰り、事業再構築、価格転嫁、事業承継など、様々な支援策を行っている。平成22年に憲章が閣議決定されて以降、環境は大きく変化したが憲章は色あせていない。同友会は、『人が第一』のスローガンを掲げ、様々な活動を展開し、仲間を増やしている。地域の安定、豊かな国民生活の実現への貢献を期待する」と述べました。

 その後、京都大学名誉教授 岡田知弘氏より、「中小企業は社会の主役 ~中小企業憲章の精神を実現しよう~」とのテーマで講演をいただき、グループ討論を行いました(講演要旨は次号に掲載予定)。
 閉会あいさつで同友会の立石代表理事は、「地域で経済を回すことと共に、地域に子どもを残すことも大切。中小企業が地域に貢献し、地方自治体を中心とした地域が中小企業を支える。いろいろな立場の者が手をたずさえて地域を創っていこう」と述べました。 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2022年 7月 の記事一覧

<画像の説明> これはぼくらの叫びです(広島市) 1958年5月5日こどもの日に「広島平和をきずく児童・生徒の会」が建立した原爆の子の像。碑文には「これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです 世界に平和をきずくための…

>続きを読む

 去る6月20日、TKPガーデンシティPREMIUM広島駅北口にて、「中小企業憲章」閣議決定12周年記念行事が開催されました。同友会の役員と事務局員に加え、中国経済産業局、広島県、広島市ほか県内の地方自治体、経済団体、金…

>続きを読む

 去る6月6日(月)、呉支部組織委員会は同友会の例会を体験し、入会に繋げる「社長の学校」体験セミナーを開催しました(参加者83名、うちオブザーバー12名)。  報告者は、㈱サンモルト 代表取締役 小川真平氏(県理事/福山…

>続きを読む

 広島同友会では、「地域の若者を育て、地域に残す」をテーマに、毎年、高校の先生方と経営者との懇談会を開催し、地元高校との関係を深めています。以下、5月・6月に東広島、呉、広島の三会場で開催した懇談会の模様を紹介します。 …

>続きを読む

 6月23日~24日、県環境経営委員会は北海道のニセコ町を視察し、同町のまちづくりに深く関わっている、環境ジャーナリストの村上敦氏に詳しくお話を伺いました。   ■SDGs未来都市  この視察を企画したのは、同町がSDG…

>続きを読む
トップヘ