活動レポート/2022年/8月/News

「困難ってこんなん?!〜女性力で困難を乗り越えて〜」福山支部女性部会

報告者:べじねす 森塚 佳世子 氏

■日時:8月26日(金)
■会場:事務局
■参加者数:19名

「元気もりもり森塚です!」べじねす 森塚佳世子氏の笑顔で元気いっぱいの挨拶から体験発表はスタートしました。

「体験型八百屋COCOLA3(ココラサン)」オーナーであり、野菜ソムリエ・調味料マイスター・アスリートフードマイスターなど多彩な肩書きを持つ森塚さん。三原市出身でご実家は八百屋さん、大阪の会社に就職後、結婚・出産・離婚の後地元三原へ戻って来られますが、2000年に沖縄への移住を決意。沖縄では青果を取り扱う商社に就職、その時に野菜ソムリエの資格を取得。2016年に再び三原へ帰郷後、「食を通じて笑顔と健康を創る」を理念に掲げた「べじねす」を起業。COCOLA3に加えて地元ケーブルテレビの料理番組を担当されるなど地元三原を盛り上げる活動にも大きく関わっておられます。

サラリーマン時代は、仕事が大好きで男性に勝ちたいという想いが強くあり、資格を取ることや働くことにより自信を持て安定していたと。経営者となってからは今までの勢いだけでは難しく、自分の仕事をお金に換算しないといけないとアドバイスを受け、同友会での学びも活かしながら事業計画を立て、売り上げも以前の10倍へと変化したという体験発表でした。

今回の例会にはオブザーバー参加、特に男性の参加者も多数あり、活発なグループ討論となりました。女性は仕事・家庭・子育て・経営者の妻など多くの役割を担っており、男性には女性は大変なんだということをもっとわかって欲しい!そしてボーダーレスな時代を目指す今だからこそ、サービスやサポートなどを活用し、より女性の活躍できる環境にしていかなくてはならないという意見もあがりました。

女性経営者としてキラキラと輝いている森塚さんの体験発表を受け、グループ討論も活発な意見交換の場となり、大変有意義な時間でした。

記:WARAJI 田口祐子

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2022年 8月 の記事一覧

報告者:べじねす 森塚 佳世子 氏 ■日時:8月26日(金) ■会場:事務局 ■参加者数:19名 「元気もりもり森塚です!」べじねす 森塚佳世子氏の笑顔で元気いっぱいの挨拶から体験発表はスタートしました。 「体験型八百屋…

>続きを読む

■報告者:ホワイトロータス㈱ 新宅智代 氏 ■日時:8月19日(金) ■会場:ローズコム ■参加者数:44名 幸せの予感がするタイトルでB地区8月例会は、参加人数44人という驚異的な参加率で行われました。 「人生、50年…

>続きを読む
トップヘ