活動レポート/2022年/11月/News

更新日2022.12.01

【主催行事】広島青年部9支部交流会|東支部青年部

中島を探せ!~なみだの・数だけ・信じあえるよ・マジNAKAMA~
入会3年目にして大役を引き受けた中島さん。広島県内にある全ての支部の青年部を招いて広島市内で開催したイベントの様子を是非WEBから御覧ください。

■開催日 2022年11月19日(土)
■開催地 第一部:広島市内 第二部:ビアローゼン
■参加者 106名(オブザーバー3名含む)

11月19日(土)9支部交流会を行いました。
題名は「中島を探せ!~なみだの・数だけ・信じあえるよ・マジNAKAMA~
広島県青年部全体の約3分の1にあたる106名に参加していただき、盛大に行う事ができました。

青年部入会して初めての実行委員長。
それも9支部交流会という大きな行事の運営…
コロナ禍で交流のできなかった2年分を取り戻すにはどんな企画にすれば盛り上がれるのか?
企画会議では同じ東支部のメンバーと何度も議論を重ねました。

イベント内容としては、広島市内の沿線上にあるフォトスポットを巡りながら本部からの指令をこなし、
道中で遭遇した敵チームと対戦してナカシマネー(というポイント)を奪い合いながら、
実行委員長である中島を探すとボーナスポイントをGETできるというゲームを実施しました。

広島駅・横川駅・西広島駅の3箇所をスタート地点とし、各チームが知恵と行動力を用いて約5時間30分かけて広島市内を散策。
チーム編成を各支部バラバラにする事で出会いのキッカケを作るように意識したのですが、
初めましての状況の中それぞれのチームが交流を深め、最終的には「今度チームでゴルフに行こう」や、「飲みに行こう」と約束を交わし、親睦が深まったのではないかと思います。

東支部のメンバーでプレ開催をした段階では、市内をウロウロする中島をなかなか発見できないのでは?と、想定していなのですが、終わってみれば13チーム中、9チーム見つかりました。
位置を知らせるヒントを出していたとは言え、これもチームの団結力の賜物だと思います。

懇親会では引き続きチーム戦でゲームを行い、ナカシマネーの獲得に知恵を絞りました。
みんなで飲みながら語り合い、とてもいい交流会ができたのではないかと思います。

ここまで盛大に出来たのも、これも実行委員のメンバーが知恵を持ち寄りたくさんの打合せをした結束力!そして、東支部青年部の参加者メンバーのご協力!広島県9支部の青年部メンバーのパワー!!それらが終結した結果です!

コロナ渦の中、2年間、青年部全体で集まることができず、モヤモヤしていた事を吹き飛ばし、最高の1日となりました!

記:(一社)100年後の広島を創ろう委員会 中島正喜

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2022年 11月 の記事一覧

■開催日:11月25日(金) ■会場:五月荘 ■出席者:学校等16名、同友会35名 毎年恒例の「内外関係者との合同忘年会」が開催されました。 外部からは、呉工業高等学校、呉港高等学校、呉特別支援学校、呉南特別支援学校、、…

>続きを読む
トップヘ