活動レポート/2023年/5月/News

「50代からの創業~これからどうやっていきるのか」福山支部F地区会

■報告者:尾道しまなみファーム(同) 村上幸志 氏

■日 時:5月17日(水)
■会 場:ローズコム
■参加数:34名

F地区5月例会は尾道しまなみファーム(同)村上幸志氏に『50代からの創業、これからどうやって生きるのかと』という内容で発表して頂きました。

村上さんは大阪で25年学校教員をされており、いつかは地元向島で起業したいという思いから50歳を機に農業とフルーツパーラーでしまなみ・瀬戸内の良さを生かした事業を創業されました。
農業では耕作放棄地を買取、農薬不使用で果物などを栽培されております。そこで育てた新鮮な果実など地元の食材を使用し、フルーツパフェのお店も経営させております。しかし村上さんの取組みは想像以上に手間やコストがかかる事や立地など沢山の課題があり、大変苦しい思いをされています。

グループ討論では、自身が村上さんの立場ならどのような施策をしますかという事で討論しました。皆さん真剣に考え、真剣になれば成る程細かい話から厳しい意見まであり、村上さんにとって大変貴重な時間になったと思います。

この度の例会で同友会の良い所、様々な経営課題などで困っている仲間の事を思い、厳しい意見でも言い合える最高の仲間の集まりだと再認識できた例会になったと思います。
そして村上さんであれば必ず農業もお店も成功される事ができると感じました。

記:(株)旭本社 角田 福実

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 5月 の記事一覧

■講師:慈生会 前原病院 前原弘江 氏 ■日時:5月19日(金) ■会場:市民参画センター ■参加者数:19名 この度の女性部例会では、医療ツールを使って、健康なうちに将来の心づもりを確認し合う事の必要性について学びまし…

>続きを読む
トップヘ