活動レポートNews

「分からないでは済ませない。怖くないよ。仕事に生かすSNS活用塾」福山支部女性部会

16-0610hukuyamajoseibu (1)女性部6月例会は、地域集客プランナーの麦田 稔氏による「分からないでは済ませない。怖くないよ。仕事に生かすSNS活用塾」と題してお話して頂きました。

麦田さんには、ニュースレターや名刺などで当社もお世話になっおり、ユニークなアイディアやキャッチーなコーピーの数々にいつも感心させられ、あの発想はどこかややって来るのだろうと思っておりました。SNS・ブログ等のセミナーも開催されているというお話を聞き、どちらかというとアナログな女性部にSNS等を職場で生かすにはどの様な方法があるの分かり易くご指導頂こうと今回の例会となりました。

16-0610hukuyamajoseibu (2)お話の内容としては、

1・ 人のやっていないことをやる・・・同業他社の多い昨今、情報量も多く いかに自分の会社をアピールしお客様に認知して頂き、自分の会社を選んで頂くか?ということを考えたとき、周りの人と同じことをやっていてはいけない。

では、どうするか?

2. 自社の魅力を継続して発信していく・・・継続は力なり!と言いますが、自社の強みや魅力を長く継続的にアピールしていくことによって、お客様が欲する状況になった時 一番に自分の会社が頭に浮かぶ。とか継続していくうちに注目を集める事もあり、結果として大きな成果を生むこともある。

3.販促物の作成は手を抜かない、丸投げしない。

自社の販促ツールは、広告店などに丸投げするのではなく 自分の会社の魅力を最大限に表現できる様、時間と知恵を使って自ら携わり作る。

 などの 3つの事を教えていただいたように思います。

SNSはあくまでも、上記の事を発信していくツールの一つであって、先の3つの事がしかっりとした土台となって初めて生かされるのだと感じました。

 最後に自社のキャッチコピーを作ったのですが、それを作ることにより ターゲット・強み・会社の内容が明確に把握出来たように思いました。今回は、視点を変え会社のアピール方法を沢山学べた良い例会になりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

11月25日、政策委員会は日本政策金融公庫 広島支店 斉藤卓也支店長をお招きして、「政策金融公庫の役割と広島の金融情勢」をテーマに勉強会を開催しました。 支店長から、公庫の理念として、「政策金融の的確な実施:国の政策の下…

>続きを読む

11月15日、広島修道大学商学部の起業家精神養成講座で(株)エヌ・スタイルの流田尚子社長が報告、創業の経緯に始まり、卸から直販に挑戦していく事業展開をリアルに語りました。「特別養護老人ホームやグループホームの入所者の皆さ…

>続きを読む

■とき:2022 年12 月13 日(火)   ■会場:尾道市役所 今回の例会はグループ討論がメインとなり、会員同士のコラボレーションについて熱く討論されました。 討論の趣旨とは違いますが、食品製造業では、材料納品時のパ…

>続きを読む
トップヘ