同友ひろしま/2020年/3月/News

共同求人活動Jobway2021スタート

 2021年3月卒業予定の大学・短大・専門学校生の新規学卒者を対象とした同友会の共同求人活動Jobway2021がスタートしました。今年度は県内で六八社が参加します。
 毎年2月に開催している「学校との懇談会」を10月に前倒しで開催し、大学、短大、専門学校の担当者の方と情報交換を行い、その間に就職情報誌「Jobway2021」発刊やスマートフォン用アプリ(同友ひろしま2月号参照)を制作し、3月1日に就職活動がスタートしました。  

■今年度の求人活動の変化

 今年度は、働き方改革関連法に関して、労働時間の適正な把握と管理、労働時間の上限規制、最低賃金などについて勉強会や相談会の実施を行い、参加企業に周知をしました。  一昨年度から引き続き、共同求人活動への参加要件として七つのことが、参加企業には必要となっております。
 ①就業規則・②賃金規程・③三六協定・④募集要項・⑤青少年雇用情報シート・⑥自己申告書・⑦新卒ハローワークに学卒求人または広島県社労士会に募集要項の調査、以上が参加には必要です。
 このような参加要件を設けるも同友会の目的にもある「良い会社」づくり達成と地域の学校や学生から信頼される求人活動をしようという意味を込めています。
 また、今年度より参加企業による実行委員会を立ち上げ、各地域で活動や独自の企画なども立ち上げ行なっています。  

■県内各地で合説を開催

 3月から合同企業説明会(以下、合説)がスタート。今年度は広島会場(3月6日)、福山会場(3月23日、6月12日)、呉会場(3月8日、4月4日)の合計5回開催の予定でした。  

■新型コロナウイルスで三月の合説は延期及び中止に

 広島・福山・呉会場で三月から合説を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染リスクを防ぎきれないと判断し、学生の皆さまの健康や安全面などを第一に考え、開催の延期及び中止とさせていただきました。  次回開催については、事態の状況変化を見極めながら再開を検討いたします。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2020年 3月 の記事一覧

 県障害者問題委員会では2月8日に広島市で「共に生きる地域づくりフォーラム」を初めて開催し、会内外から44名が参加しました。当日のパネルディスカッションの様子を紹介します。 ■パネラー    ㈱ヒューマックス 代表取締役…

>続きを読む

 去る2月18日、リーガロイヤルホテル広島にて2019年度の全県女性部会交流会を開催しました。報告者は(有)アビラ 広島営業所所長 小谷伸子氏(広島西支部西地区会)。報告タイトルは「いつも心に太陽を」~病気になって気づい…

>続きを読む

●広島同友会から55名が参加  2月13日~14日にかけて、第1回中小企業問題全国研究集会開催の地京都で、「人を生かす経営の総合実践」を進めるにあたり、情勢認識、SDGs(国連・2030年までの持続可能な開発目標)、BC…

>続きを読む

 西研㈱では、経営指針書の中の10年ビジョンとして「新工場の設立」「ISO(品質保証の認証)の取得」「特許の取得」という三つの夢を語っています。その一つとして、遂に今春、第二工場が西区中広町に完成します。  工場名は、「…

>続きを読む

  自然災害等で避難所に避難した女性から、「安心して授乳するスペースがなくて困った」との声を間接的に聞いた板野さん、「そんな困ったことがあるなんて、男の私は気づきませんでした…」と早速社内で設計製造に取り掛かりました。 …

>続きを読む
トップヘ