活動レポート/2018年/6月/News

「若者の人生を共に支援しよう~恒例の高校の先生方と経営者との懇談会を開催」(呉支部求人社員教育委員会)

 この行事は、求人難の時代に「なんとか新卒を採用したい!」という会員の熱い思いでスタートしました。最初のうちは「うちの生徒は中小企業には行かん」といわれていたそうです。それでも愚直に続けてきました。今では、単に人を採るためだけでなく、先生方と手をとり合って、共に地域の若い人を支援する活動になっています。今年は5月23日に開催され、参加者は、先生方が31名。経営者が35名でした。

 当日は、5月19日に開催した「高校生と保護者のための就職ガイダンス(以下、ガイダンス)」のふりかえりを先生方と行いました。ガイダンスの報告を、田中プロジェクト長が、ガイダンスの目的。学校と行政の協力を得られた事こと。当日回収した来場者と企業からのアンケート結果などについて説明しました。
 その後のグループ討論はガイダンスの改善提案について行いました。テーマは「中小企業を知る機会を増やそう~地域で若者を育て地域に残すには~」のテーマでした。
 グループ討論発表では、先生方から「時期は5月がよい。求人活動ができる時期だと、三者面談が始っており効果が低くなる」「業種ごとに分けるといいのでは」「体験コーナーがあってもいいのでは」など、前向きな提案がありました。ガイダンスが好評だったことと、次年度への期待の大きさを感じました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2018年 6月 の記事一覧

報告者:DogHouse・かのん 代表 住吉孝予 氏  女性部会の5月例会は6月7日(木)同友会事務局にて、DogHouse・かのんの代表住吉孝予氏の経営体験報告例会を行いました。2009年に起業され現在ペットサロン、会…

>続きを読む

報告者 行政書士法人ライフ 永戸 康弘氏  中小企業が事業を継続するのか、廃業するのかなどの問題は中小企業が大半を占める日本の課題となっています。その中でも、事業承継は様々なやり方があると思いますが今回は、「信託」にスポ…

>続きを読む

■報告者:㈱プラス 酒井 裕次 氏  経営労働委員会で株式会社プラスの酒井さんの、経営指針を教えていただきました。  その中で「無い物をつくる」と言う言葉があり、聴いてるこちらもワクワクする内容でした。現在酒井さんの会社…

>続きを読む

報告者:㈱エイトコーポレーション 代表取締役 八條 公貴 氏 報告者:㈱サンモルト 代表取締役 小川 真平 氏  5月29日(火)合人社ウェンディひと・まちプラザにて青年部会5月例会が開催されました。  5月例会は今期の…

>続きを読む

 この行事は、求人難の時代に「なんとか新卒を採用したい!」という会員の熱い思いでスタートしました。最初のうちは「うちの生徒は中小企業には行かん」といわれていたそうです。それでも愚直に続けてきました。今では、単に人を採るた…

>続きを読む
トップヘ