活動レポートNews

「若者の人生を共に支援しよう~恒例の高校の先生方と経営者との懇談会を開催」(呉支部求人社員教育委員会)

 この行事は、求人難の時代に「なんとか新卒を採用したい!」という会員の熱い思いでスタートしました。最初のうちは「うちの生徒は中小企業には行かん」といわれていたそうです。それでも愚直に続けてきました。今では、単に人を採るためだけでなく、先生方と手をとり合って、共に地域の若い人を支援する活動になっています。今年は5月23日に開催され、参加者は、先生方が31名。経営者が35名でした。

 当日は、5月19日に開催した「高校生と保護者のための就職ガイダンス(以下、ガイダンス)」のふりかえりを先生方と行いました。ガイダンスの報告を、田中プロジェクト長が、ガイダンスの目的。学校と行政の協力を得られた事こと。当日回収した来場者と企業からのアンケート結果などについて説明しました。
 その後のグループ討論はガイダンスの改善提案について行いました。テーマは「中小企業を知る機会を増やそう~地域で若者を育て地域に残すには~」のテーマでした。
 グループ討論発表では、先生方から「時期は5月がよい。求人活動ができる時期だと、三者面談が始っており効果が低くなる」「業種ごとに分けるといいのでは」「体験コーナーがあってもいいのでは」など、前向きな提案がありました。ガイダンスが好評だったことと、次年度への期待の大きさを感じました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

●豪雨の当日  呉支部では7月6日(金)は支部理事の皆さんが中同協全国総会(in宮城)に参加されていました。全国総会を途中退席されその日のうちに呉市まで戻った方、大阪や京都で一泊された方。翌日の交通の便に切り替えられた方…

>続きを読む

企業は違えど、同期の仲間 「共に育つ関係」が、これからも続くことを  梅雨が明け、本格的な夏が始まろうとする七月、今年も広島・福山の2会場で新入社員フォロー研修が開催されました。広島会場:7月2日開催・28社88名、福山…

>続きを読む

講師:税理士法人 若宮&パートナーズ 代表社員  若宮 克彦 氏  7月26日、西支部オープン例会では、事業承継をテーマに今年度改正された税制改正についての講演が開催されました。 ■画期的な税制改正  これまでの税制では…

>続きを読む

「新卒採用に向けた求人勉強会」を6月から8月にかけ3回シリーズで広島・福山・呉の各支部で開催しました。  各支部で採用活動に必要な情報について足並みを揃えるため、県求人社員教育委員会がカリキュラムを統一化しました。  1…

>続きを読む

挑戦的なタイトルで告知した例会でした。 中小企業にとって、ここ数年の悩みは、社員の定着があります。また、社員と会社との労使トラブルもよく耳にします。そこで今回は「働き方改革」について労務的な改正点と実際に経験された実例。…

>続きを読む
トップヘ