活動レポートNews

「福山支部初!高校の先生との懇談会」(福山支部求人社員教育委員会)

■報告者:㈱オーザック 専務取締役 岡崎 瑞穂 氏ほか
 5月23日、求人社員教育委員会にて「福山工業高校&福山商業高校バスツアー&懇談会」を行い、先生をお招きし福山同友会でもおなじみの人を活かす経営の3社 日鐵鋼業㈱、㈱カワムラ機工、㈲広島金具製作所にお邪魔させていただきました。
 写真撮ったり、会社の見学 社内環境の整備状況 新卒採用に向けての取り組み等々を3社バスで回りながら説明し、教員の方に会社見学を行いました。
 中でも見学中に先生方が写真を撮り、社員さんの話を真剣に聞いている姿がすごく印象的で、中小企業に訪問することがあまりない先生方がこの企画を通して、中小企業への理解が深まったのではないかと感じました。

 次に事務局での懇談会では㈱オーザック 専務取締役 岡崎 瑞穂氏による「同友会人材育成の取り組み」と題しまして、現在の新卒採用の取り組み、昔新卒採用に取り組んだが、上手くいかなかったお話や、離職率を下げるための取り組みを行ったお話をして頂きました。この報告も先生方は、企業の取り組み、経営者の姿勢、同友会での人を活かす経営を感じていただけたのではないかと思います。

 3年間大事に育てた生徒がいい会社に就職できるように、と考える先生が多く、新卒で入る会社はやはり、良い会社がいいと感じているようで、岡崎専務の話をメモを取りながらしっかり聞いている姿に真剣さを感じました。
 報告後テーブル討論では、学校と企業が連携し情報交換して少しでも良い会社に生徒が巡り合えるようにしたいという話や企業側からも、共育について3年間の学生生活の中で、「なぜ働くのか」という問いを考え生徒に働く楽しさや、働く意味を伝えてほしいという意見があり、なるべくミスマッチのないような就職活動が行われることが一番望ましいのではないかという意見が出ました。意見交換も、少ない時間ながら、沢山の意見が出て非常に活発で有意義な時間になったと感じました。

 このバスツアーの取り組みを続けていけば地域の財産でもある若者が輝く地域になるのではないかと感じました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

報告者:大阪同友会  川田 昭宏 氏 (川田紙工㈱ 代表取締役) ●会社概要  川田紙工㈱は昭和23年2月に祖父が創業し、祖父が35年、父が30年、私が6年代表を務める創業71年の会社です。私は3代目社長になります。平成…

>続きを読む

報告者:㈱賀陽技研 代表取締役社長  平松 稔 氏(岡山)  岡山同友会 吉備高原支部から参りました、㈱賀陽技研 平松と申します。わが社は、うすい金属の板をプレス機を使って切ったり曲げたりする金属加工業です。プレス機に必…

>続きを読む

●恒例の高校の先生方との懇談会  この行事は5月と10月の年2回開催されています。  呉支部では、共同求人活動の一環として、約30年にわたり続けてきました。  東広島支部では、呉の懇談会への参加がきっかけで2015年から…

>続きを読む

 去る9月26日、5回目となるBingo Job Labを福山大学で開催しました。これは学生に職業観・仕事観を養ってもらう事、地元中小企業の魅力を伝えることを目的にしたもので、福山大学主催で同友会福山支部が協力する形で行…

>続きを読む

訪問先:平林金属㈱(岡山市)   去る9月27日に開催され、呉支部の会員19名が参加しました。  見学先である平林金属㈱さんは昭和31年の創業です。同社の強みは、徹底した再資源化システムで、世界に誇る高品質のリサイクル原…

>続きを読む
トップヘ