活動レポートNews

「経営者は思考を深くせよ」~呉支部青年部会6月例会

 6月20日に行われた今回の青年部例会は、「経営者は視点を多く、視野を広く、思考を深く!」との事でディベートを行う事になりました。例会参加者は4グループに分かれトーナメント方式で行い、其々に決められたタイトルで「肯定側」「否定側」を決定・議論し合い、第三者に判定してもらうという物でした。
 ここで面白いのは、本人の思いと反対の立場になっても内容を考え議論しなくてはならないという点で、私も参加しましたが、悉く自分の思いと反対の立場となり、その難しさを実感しました。
各チームとも、自分の立場で熱の籠った主張を行い、会場を沸き上がらせておりました。第三者の判定後に感想発表もあり、議論の切口を変えればもっといい議論になったのではという意見も出ました。
 このディベートから思考力・発信力・傾聴力を磨き、物事を多面的に考えるきっかけ作りになればと思います。
 今例会のみで終わらずに、社内や例会等でまた行いたいものです。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 お盆明けの8月17日、広島西支部障害者問題委員長の宮﨑真さんの会社(㈱ニシキプリント)に、広島県立廿日市特別支援学校の先生方3名をお迎えして懇談しました。  コロナ禍になって1年半。感染対策もわかってきて、業種による差…

>続きを読む

 昨年に引き続き、広島女学院大学と同友会で2~3年生対象のインターンシップを開催しました。期間は8月19日(全体会・初日)~27日(全体会・最終日)の5日間(うち三日を各企業で実習)。参加企業19社で36名の学生を受け入…

>続きを読む

報告者:宮原産業(株) 代表取締役 宮原 正典 氏  経営をする以上、経営者としての終活(事業承継)の問題は、避けては通れません。  報告者である宮原氏には、中学生以下のお子様が3名いらっしゃいますが、すべて女の子であり…

>続きを読む
トップヘ