活動レポートNews

「障害のHow to を聴いてみよう!~障害を知ることから始めてみませんか?~」広島東支部障害者問題委員会勉強会

報告者:㈲メタルワーク福山 代表取締役 大植 栄 氏

 去る6月21日(木)、広島東支部障害者問題委員会の勉強会を行わせていただきました。当初予定していた20名を超える、25名のご参加をいただき大変盛会となりました。
 内容は、福山支部より㈲メタルワーク福山の大植氏により、過去の障害者雇用の失敗から学ばれ、現在の人財戦略としての障害者雇用に至る経緯などを体験報告いただきました。
 グループ討論では、『皆さんがイメージする障害者とは何ですか?』というテーマです。参加された皆さんが、少しでも障害者を理解することができたのではないかと思います。
 その後の質疑応答では、発表者の大植氏と共に広島中支部の広島市手をつなぐ育成会の斉藤氏にも加わっていただき、就労支援に携わられているからこそ答えられる細かく丁寧なコメントは、障害は特別なのではなく豊かな個性、我々が特別扱いして線引きしているものだと参加された皆さんは、そう感じられたのではないかと思います。

 我々は、少しずつではありますが、一般会員の皆さんにも障害者問題の理解を広げていけたらと思っています。
 次回は、8月24日(金)広島県立広島特別支援学校の先生方が企業訪問するバスツアーを催行する予定です。
 最後に、体験報告を快く引き受けてくださった大植さん質疑応答に加わってくださった斉藤さん勉強会の準備や当日の運営してくださった広島東支部障害者問題委員会の皆さんそして、ご参加してくださった皆さんありがとうございました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 お盆明けの8月17日、広島西支部障害者問題委員長の宮﨑真さんの会社(㈱ニシキプリント)に、広島県立廿日市特別支援学校の先生方3名をお迎えして懇談しました。  コロナ禍になって1年半。感染対策もわかってきて、業種による差…

>続きを読む

 昨年に引き続き、広島女学院大学と同友会で2~3年生対象のインターンシップを開催しました。期間は8月19日(全体会・初日)~27日(全体会・最終日)の5日間(うち三日を各企業で実習)。参加企業19社で36名の学生を受け入…

>続きを読む

報告者:宮原産業(株) 代表取締役 宮原 正典 氏  経営をする以上、経営者としての終活(事業承継)の問題は、避けては通れません。  報告者である宮原氏には、中学生以下のお子様が3名いらっしゃいますが、すべて女の子であり…

>続きを読む
トップヘ