活動レポート/2018年/7月/News

「企業変革支援プログラムを使いこなそう〜あなたを変え、会社を変える第一歩〜」福山支部P地区会

 企業変革支援プログラムといえば、同友会に所属されている方は皆ご存知かと思いますが、実行している人は少ないという現状があります。私も、そして我がP地区も同様でした。では何故なかなか実行が出来ないでしょうか?
 今回のP地区例会は事務局の橋本氏に問題提起者となって頂き、P地区の皆が企業変革支援プログラムを取り組むべく、何故?支援プログラムが出来たのか!から始まり、活用方法の実践として支援プログラムの1・2の一部を抜粋してチェックし、「重要度」「緊急度」「実現容易性」に分ける作業を行いました。
 また、その中から1つだけ「実現計画」を決め、e.doyuの「ひろば」にUPし、半年後に「行動計画チェック表」をもう一度UPすると言う初の試みを行います。

 いつも思うのですが、どれだけ素晴らしい事でも、本当に自分が必要だと思わないことは本気で取り組まないし、身にも付かないと思います。当然、自社の社員の方々も同じかと思いますので、本当に働きたい職場を作って行かねばと今回の例会を通じ、改めて感じました。
 橋本氏は経営判断には「したい事」と「しなければならない事」があると語っていました。また、実践なき知識は学びではないという事も合わせて語っていました。知識で無く、学ぶP地区会として、この試みがどの様な結果になるのか…半年後が楽しみです。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2018年 7月 の記事一覧

挑戦的なタイトルで告知した例会でした。 中小企業にとって、ここ数年の悩みは、社員の定着があります。また、社員と会社との労使トラブルもよく耳にします。そこで今回は「働き方改革」について労務的な改正点と実際に経験された実例。…

>続きを読む

報告者:㈲めぐみ 鹿見勇輔 氏、㈱経営クリニック 和田良輔 氏  ますます厳しさを増す経営環境において、中小企業が維持発展し続けるためには、経営者自身の自己変革と経営姿勢の確立、「企業変革」できる組織・「企業変革」し続け…

>続きを読む

講師:備陽史探訪の会 会長 田口義之 氏  福山学の第2講は、前回に引き続き福山の歴史、特に幕末から明治期にかけてを学びました。  前回は福山城の築城までを学びましたが、その後の福山藩10万石は数奇な運命をたどります。最…

>続きを読む

 経営労働委員会では、今回で5回目となる日本銀行との勉強会を開催しました。今回は昨年に引き続き、広島支店から営業課長の伊豆田様を講師にお迎えしました。  テーマは、「変化の波を読み解こう」とし、世界情勢・景気動向を日本銀…

>続きを読む

報告者:桑田三秀税理士事務所 所長 桑田 三秀 氏  今回A地区6月例会は発表者に桒田三秀氏をお招きし、K地区との合同例会を行いました。タイトルは「うまい組織の回し方」、氏が税理士事務所経営で培った経験を基に発表していた…

>続きを読む
トップヘ