活動レポートNews

変化なきは、滅びるのみ!あなたの会社は大丈夫ですか?~広島中支部中②地区会6月例会

挑戦的なタイトルで告知した例会でした。
中小企業にとって、ここ数年の悩みは、社員の定着があります。また、社員と会社との労使トラブルもよく耳にします。そこで今回は「働き方改革」について労務的な改正点と実際に経験された実例。そして、法律の面といった3方からパネリストを交えて発表頂きました。
最初に「吉田労務管理センター」吉田氏による「働き方改革のポイント」を発表。厚生労働省が発表した「働き方改革」についての法改正を分かりやすく説明いただきました。
続いて「己斐製氷株式会社」兼品氏と「株式会社デイ・リンク」川口氏による実際に起こった労務トラブルとその解消方法を発表。
最後に「勁草法律事務所」片島氏による法律面での注意点を発表。
4名の発表に共通することは「生産性の向上」でした。働くものが毎日、会社に行っても苦痛じゃない。そのためには経営者が改革をしないといけない。業務を見直し、効率的な環境に会社を変えること。「お客様第一主義から社員第一主義へ」これが安心して仕事が出来る会社にすることだそうです。
質疑応答では副業の残業について多くの方が質問されました。特に夜間の飲食店関係の方はやぶさかでない話。法律が実施される前に企業は「就業規則の見直し」「労使契約の見直し」これが必須となります。改めて対策する必要があると感じる例会でした。
最後に、赤裸々に会社で起こった事例を発表された兼品氏と川口氏には感謝です。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 昨年に引き続き、広島女学院大学と同友会で2~3年生対象のインターンシップを開催しました。期間は8月19日(全体会・初日)~27日(全体会・最終日)の5日間(うち三日を各企業で実習)。参加企業19社で36名の学生を受け入…

>続きを読む

報告者:宮原産業(株) 代表取締役 宮原 正典 氏  経営をする以上、経営者としての終活(事業承継)の問題は、避けては通れません。  報告者である宮原氏には、中学生以下のお子様が3名いらっしゃいますが、すべて女の子であり…

>続きを読む

講師:呉信用金庫 営業統括本部 地域貢献部 松川昌司 氏  広東地区会7月例会は「金融機関は会社のココを見る!~呉信さんと学ぶ良い決算書~」と題して、呉信用金庫 営業統括本部 地域貢献部 松川昌司様を講師にお迎えして開催…

>続きを読む
トップヘ