活動レポート/2018年/7月/News

変化なきは、滅びるのみ!あなたの会社は大丈夫ですか?~広島中支部中②地区会6月例会

挑戦的なタイトルで告知した例会でした。
中小企業にとって、ここ数年の悩みは、社員の定着があります。また、社員と会社との労使トラブルもよく耳にします。そこで今回は「働き方改革」について労務的な改正点と実際に経験された実例。そして、法律の面といった3方からパネリストを交えて発表頂きました。
最初に「吉田労務管理センター」吉田氏による「働き方改革のポイント」を発表。厚生労働省が発表した「働き方改革」についての法改正を分かりやすく説明いただきました。
続いて「己斐製氷株式会社」兼品氏と「株式会社デイ・リンク」川口氏による実際に起こった労務トラブルとその解消方法を発表。
最後に「勁草法律事務所」片島氏による法律面での注意点を発表。
4名の発表に共通することは「生産性の向上」でした。働くものが毎日、会社に行っても苦痛じゃない。そのためには経営者が改革をしないといけない。業務を見直し、効率的な環境に会社を変えること。「お客様第一主義から社員第一主義へ」これが安心して仕事が出来る会社にすることだそうです。
質疑応答では副業の残業について多くの方が質問されました。特に夜間の飲食店関係の方はやぶさかでない話。法律が実施される前に企業は「就業規則の見直し」「労使契約の見直し」これが必須となります。改めて対策する必要があると感じる例会でした。
最後に、赤裸々に会社で起こった事例を発表された兼品氏と川口氏には感謝です。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2018年 7月 の記事一覧

挑戦的なタイトルで告知した例会でした。 中小企業にとって、ここ数年の悩みは、社員の定着があります。また、社員と会社との労使トラブルもよく耳にします。そこで今回は「働き方改革」について労務的な改正点と実際に経験された実例。…

>続きを読む

報告者:㈲めぐみ 鹿見勇輔 氏、㈱経営クリニック 和田良輔 氏  ますます厳しさを増す経営環境において、中小企業が維持発展し続けるためには、経営者自身の自己変革と経営姿勢の確立、「企業変革」できる組織・「企業変革」し続け…

>続きを読む

講師:備陽史探訪の会 会長 田口義之 氏  福山学の第2講は、前回に引き続き福山の歴史、特に幕末から明治期にかけてを学びました。  前回は福山城の築城までを学びましたが、その後の福山藩10万石は数奇な運命をたどります。最…

>続きを読む

 経営労働委員会では、今回で5回目となる日本銀行との勉強会を開催しました。今回は昨年に引き続き、広島支店から営業課長の伊豆田様を講師にお迎えしました。  テーマは、「変化の波を読み解こう」とし、世界情勢・景気動向を日本銀…

>続きを読む

報告者:桑田三秀税理士事務所 所長 桑田 三秀 氏  今回A地区6月例会は発表者に桒田三秀氏をお招きし、K地区との合同例会を行いました。タイトルは「うまい組織の回し方」、氏が税理士事務所経営で培った経験を基に発表していた…

>続きを読む
トップヘ