活動レポートNews

更新日2018.08.14

「自社の現状と課題について具体的に考えてみよう~企業変革支援プログラム勉強例会~」広島東支部南①6月例会

報告者:㈲めぐみ 鹿見勇輔 氏、㈱経営クリニック 和田良輔 氏

 ますます厳しさを増す経営環境において、中小企業が維持発展し続けるためには、経営者自身の自己変革と経営姿勢の確立、「企業変革」できる組織・「企業変革」し続けられる組織となることが重要です。
 今回は「企業変革支援プログラム」を活用し、22項目のうち、自社にとって重要だと思う項目を深めていきました。「Ⅲー②人を生かす経営の実践〜共に学び共に育ちあう社風づくり」の報告では、社員自らの問題分析力・意思決定力を向上させることを目的とした事例検討会の人材育成の実践を学びました。
 ㈱経営クリニックの和田氏による「Ⅴー①付加価値を高める〜製品やサービスの企画・設計について」の報告では、同業者より自社の優れているものを高める方法を考えることにより、利益を増加させることにつながると教えていただきました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 昨年に引き続き、広島女学院大学と同友会で2~3年生対象のインターンシップを開催しました。期間は8月19日(全体会・初日)~27日(全体会・最終日)の5日間(うち三日を各企業で実習)。参加企業19社で36名の学生を受け入…

>続きを読む

報告者:宮原産業(株) 代表取締役 宮原 正典 氏  経営をする以上、経営者としての終活(事業承継)の問題は、避けては通れません。  報告者である宮原氏には、中学生以下のお子様が3名いらっしゃいますが、すべて女の子であり…

>続きを読む

講師:呉信用金庫 営業統括本部 地域貢献部 松川昌司 氏  広東地区会7月例会は「金融機関は会社のココを見る!~呉信さんと学ぶ良い決算書~」と題して、呉信用金庫 営業統括本部 地域貢献部 松川昌司様を講師にお迎えして開催…

>続きを読む
トップヘ