活動レポートNews

人が集まる魅力ある会社とは?~尾道支部3月例会

【報告者】 川中 英章 氏 ㈱EVENTOS 代表取締役 (広島中支部)

【報告者】 大本 将由 氏 ㈱おおもと工務店 代表取締役 (尾道支部)

【コーディネーター】 山本 浩矢 氏 ㈱山本屋 代表取締役(尾道支部)

09 尾道1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月例会は、パネルディスカッション形式に企画しました。パネリストは広島中支部より川中英章氏、尾道支部から大本将由氏、コーディネーターは尾道支部から山本 浩矢氏で報告していただきました。

山本氏の投げかけに対して、大本氏の現状と課題に、川中氏が自らの体験報告と助言という流れで進みました。経営理念の作成、人材育成、職場の環境づくりの原点になったのは、報告者の大本氏が川中氏の発表を聞いたことがきっかけとなったそうです。

大本氏が、会社をやめてから一人で会社を興し、一人で仕事をこなす中、限界を感じていたそうで、お客様に迷惑をかけないため、そして職人の昔ながらの世襲を断ち切り、技術の継承と育成のため、社員を雇用したことで、その社員との夢を共有でき、自分をも成長できる喜びが得られたそうです。

現場の作業をこなすことも大切だけど、さらに、プロとして、社会人として教育は、とても大切で、川中さんの言葉に「技術は二流でも、心は一流に」が、基本になっているそうです。

今回のテーマである「人が集まる魅力ある会社とは?」または、今いる社員がなぜわが社に来てくれたか?を考えて頂く例会でした。

これからは、経営戦略の中心に「ひと」の問題を据える時代になっています。

経営者の認識と思い方で、経営の方向が大きく変わると思います。経営者が、何のために経営をやっているのか、どんな会社にしたいのか。ついつい自分の思いを優先させがちですが、経営指針の中に、社員の夢や思いをしっかり入れていくことの大切さを学んだと思います。良い会社とは良い社風であり、それには経営者としての覚悟が必要であると、大本氏自身とても勉強になったそうで、さらに新卒採用に向けて会社案内を作成し、一歩進み始めていることに成果があったのではないでしょうか。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

報告者:松井印刷(株) 代表取締役社長 岡本 寛之 氏  7月例会の報告者は青年部OBである松井竜宣氏の跡を継ぎ、松井印刷(株)3代目社長として就任した岡本氏。大学卒業後、サラリーマン時代、松井印刷への転職、同族を押しの…

>続きを読む

報告者】 西部熱機株式会社 稲田 健二 氏  新型コロナウイルスの為 会場人数制限のかかる中Zoom参加併用して7月例会開催しました。報告者の稲田氏はZoom会場から。司会はZoom会場から参加。  これまで同友会で色々…

>続きを読む

報告者 :宮尾社労士事務所  宮尾 博之氏 、安齋康司税理士事務所 安斎 康司氏、Team 経営参謀 村上 弘基氏  支援制度の詳細説明と、活用された方からのアドバイス等知識を深め、コロナ禍の厳しい経営環境を乗り越え、事…

>続きを読む

講師:(株)経営クリニック 和田 良輔氏  コロナ禍において、様々な業種で事業の継続に深刻な危機をもたらしています。この先の経済・社会の変化に備えるため、自社の経営状態を把握しようというテーマのもと、Zoom参加も活用し…

>続きを読む
トップヘ