活動レポートNews

「サポステって何?」~福山支部バリアフリー委員会

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回バリアフリー委員会では、特定NPO法人どりぃむスイッチの理事長であります中村友紀氏の発表でした。

中村氏はリムふくやま7階にあります『ふくやま地域若者サポートステーション(略称サポステ)』を運営されております。『サポステ』は厚生労働省委託の支援機関で主な活動内容として、働くことに踏み出せない若者たちとじっくり向き合い本人やご家族、保護者の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、就職して社会へ踏み出す橋渡しを行われているそうです。

 発表では、「働き出す力」を引き出す為にカウンセリング・グループワーク・講座・労働体験・BBQなどの場を通してコミュニケーション力や働く自信をつける動きをされていることや、実際に労働体験後に就職した子達の話しや、運営していく上での経営や人材育成の大変さなどを話して頂き非常に興味深い内容でした。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『サポステ』では地域の支援機関や民間団体と連携をとり総合的に対応した支援を行われております。その中で15歳~39歳のきっかけがあれば働くことの出来る子が多く在籍し、全国ではその在籍者数の半数は社会に出て活躍しているそうです。人材不足で悩まれている経営者や若い働き手が欲しいと思われている経営者はもちろんのこと、我々経営者がもっと視野を広げることによって様々な仕事に見合った人材を見つけていくことが出来るのではないかと思うことの出来た委員会でした。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 東部エリアの経営労働委員会では、経営指針成文化と実践のための勉強会を1年かけて開催しています。最終講(来年3月)はできた経営指針の発表会を行う予定です。  さて、8月から3回シリーズで行われた経営理念編。第3回の今回は…

>続きを読む

報告者:㈲いっとく 代表取締役 山根 浩揮 氏 報告者:㈱山本屋  代表取締役 山本 浩矢 氏 報告者:㈱山本屋  常務取締役 細谷つぐみ 氏  尾道の商店街を㈲いっとくの山根浩揮氏、㈱山本屋の山本浩矢氏にアテンドして頂…

>続きを読む

報告者:㈲リラックス 代表取締役 國政秀一  現在約330名の従業員をかかえ、2018年には自社ビルを建設するなど事業を急拡大している㈲リラックスの國政秀一社長に経営体験報告をしていただきました。  國政さんは、福祉の仕…

>続きを読む

講師:NPO法人 尾道空き家再生プロジェクト 代表理事 豊田 雅子 氏  9月例会は、6月の女性経営者全国交流会で報告され、活動については各メディアで多数取りあげられた今話題の NPO法人 尾道空き家再生プロジェクト 代…

>続きを読む
トップヘ