活動レポートNews

「どうしてあの会社の社員さんはいきいき笑顔で働いているのだろう?」2月広島安佐支部オープン例会

 2017年2月7日広島安佐支部オープン例会が開催され70名を超える会員企業またオブザーバーの方に参加いただきました。報告者は安佐B地区会所属、(株)アイ・エム・シー ユナイテッド今津社長でした。「どうしてあの会社の社員さんはいきいき笑顔で働いているのだろう?」のテーマで報告いただきました。
 20代でご家族3人で創業され、その後M&Aで同業他社を買収。その企業の社員さんからは社長の人格や経営手腕も全否定され、社長として苦しい日々を送られましたがその後合併企業の社員さんはほとんどの方が退職されたそうです。また今までは即戦力として中途社員ばかり採用されていましたが会社を変えるには新卒求人をしようとの決意をし、2012年より中小企業家同友会の新卒求人RUNに参加、その年から現在まで毎年参加され会社も変わってきたそうです。
 会社は広島市内から遠く車以外では通勤ができない場所にありますが毎年何人もの社員さんを採用されています。今年も6人の新卒内定をだしているそうです。社員教育もお聞きしましたが、社内の仕組み作りや部署は違うメンバーが集まり物事にトライするチーム作りなどここにはかけないほどのたくさんの学びがありました。
 今津社長は、まだまだ発展途上といつもおっしゃっておられます。「情熱、勇気、継続」今津社長の熱い想いが参加者の皆さまも大変心に響きすぐ実践したいと言われておりました。
 同友会活動でも来年度の新入社員研修&中堅社員研修実行委員長、合同入社式で各社の新入社員さんへ講話をされます。安佐支部求人社員教育委員としても頑張っていただいております。今津社長、多くの学びをありがとうございました。また参加者の皆さまお疲れ様でした。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 お盆明けの8月17日、広島西支部障害者問題委員長の宮﨑真さんの会社(㈱ニシキプリント)に、広島県立廿日市特別支援学校の先生方3名をお迎えして懇談しました。  コロナ禍になって1年半。感染対策もわかってきて、業種による差…

>続きを読む

 昨年に引き続き、広島女学院大学と同友会で2~3年生対象のインターンシップを開催しました。期間は8月19日(全体会・初日)~27日(全体会・最終日)の5日間(うち三日を各企業で実習)。参加企業19社で36名の学生を受け入…

>続きを読む

報告者:宮原産業(株) 代表取締役 宮原 正典 氏  経営をする以上、経営者としての終活(事業承継)の問題は、避けては通れません。  報告者である宮原氏には、中学生以下のお子様が3名いらっしゃいますが、すべて女の子であり…

>続きを読む
トップヘ