活動レポートNews

『家業ではなく企業』~社員が夢を持ち長く働けるために~広島東支部南①B例会

 例会はコーヒーのいい香りが立ち込める中、Bブロック29名、Aブロック6名、Cブロック5名、福山支部Ⅰ地区1名、浪漫珈琲社員の皆様6名の計47名の参加者で開会しました。
 報告では、お父さんの会社に入社する経緯から、企業の想いとその想いを社員の皆さんと共有することを大事にされていること、神原さんが経験されたご苦労、そして今後の会社の計画と世界大会で優勝するという神原さんの夢等を、神原さんがプロジェクターに映し出された資料に沿ってゆっくりした口調で、時折考えながらわかりやすく説明されました。
 その後のグループ討論では6グループに分かれて「あなたの企業にとって当たり前とは何ですか」というテーマのもと各グループでいろいろな意見が出されました。議論を通じて、掃除やあいさつ等当たり前のことを当たり前にし続けることが、その企業の文化となり、ブランドとなり、業界を引っ張っていく原動力になっていくということに気づくことが出来ました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 青年部の2月例会では、まず、マテリテック(株)広島オフィスの三上尚吾氏より、自社業務と、三上氏が個人で資格を取得して活動している中小企業診断士としての業務についての報告を受けました。その後、三上氏から、泉昌志氏(旭紙管…

>続きを読む

 去る2月20日、「合人社ウェンディひと・まちプラザ」の研修室において中③④地区会2月例会が行われました。  今回の報告者は旭ホームズ(株)副社長の末岡京子さんでした。  報告では会社の紹介から始まり、末岡さん自身の生い…

>続きを読む

 佐伯地区会2月例会は、12月に入会されたばかりの中谷氏の報告でした。20数年の広告代理店勤務を経てオーナーに転身。実家を改修して古民家風のリハビリ特化型デイサービスを開業、2918年11月より4年目の運営を展開されてい…

>続きを読む

  更生保護とは  更生保護は、罪を償い、再出発しようとする人たちの立ち直りを導き、助け、再び犯罪や非行に陥るのを防ぐ仕組みです。その活動は、保護観察所をはじめとした国の機関と、保護司などのボランティアからなる民間の方々…

>続きを読む
トップヘ