活動レポートNews

「自分が変わらんと会社は変わらん!~〜三谷流 価値づくりへの挑戦 やってないからこそ 価値がある~」〜広島中支部青年部

 中支部青年部2月例会は、広島4支部青年部合同例会(参加者 81 名(懇親会62 名) に参加。
 報告は中支部青年部会より、青年部会歴20 年( 恐らく日本一長い会歴) の㈲三谷製菓 代表取締役 三谷憲生氏が、テーマ「自分が変わらんと会社は変わらん」と題し行いました。「覚悟」をキーワードにし、青年部に関わることで先輩・仲間からもらった「言葉」をきっかけに、自分自身が変わり、最中の皮だけを下請けで作成していた会社が、自社ブランドを持つメーカーに変わっていった体験を報告。
 具体的には、ここでは書ききれないので、私自身に刺さった言葉を2つ紹介します。報告者の三谷氏から「同友会青年部は自身が変わるために関わる集団、変われないのならやめて 自社の事業にもっと関わる、家族との時間を大事にした方がよい」、 座長から「同友会の先輩・仲間とは、本気でぶつかり合うことで成長出来る環境が作られる」。
 三谷氏と同い年の私にとっては、自身の足らない部分を痛感させられる例会でした。ただ、青年部に関われるのは 残り1年しかありませんが、青年部活動にしっかり関わり、ぶつかることで自身や自社を変えていく覚悟をもてた例会になりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 お盆明けの8月17日、広島西支部障害者問題委員長の宮﨑真さんの会社(㈱ニシキプリント)に、広島県立廿日市特別支援学校の先生方3名をお迎えして懇談しました。  コロナ禍になって1年半。感染対策もわかってきて、業種による差…

>続きを読む

 昨年に引き続き、広島女学院大学と同友会で2~3年生対象のインターンシップを開催しました。期間は8月19日(全体会・初日)~27日(全体会・最終日)の5日間(うち三日を各企業で実習)。参加企業19社で36名の学生を受け入…

>続きを読む

報告者:宮原産業(株) 代表取締役 宮原 正典 氏  経営をする以上、経営者としての終活(事業承継)の問題は、避けては通れません。  報告者である宮原氏には、中学生以下のお子様が3名いらっしゃいますが、すべて女の子であり…

>続きを読む
トップヘ