活動レポートNews

「自分が変わらんと会社は変わらん!~〜三谷流 価値づくりへの挑戦 やってないからこそ 価値がある~」〜広島中支部青年部

 中支部青年部2月例会は、広島4支部青年部合同例会(参加者 81 名(懇親会62 名) に参加。
 報告は中支部青年部会より、青年部会歴20 年( 恐らく日本一長い会歴) の㈲三谷製菓 代表取締役 三谷憲生氏が、テーマ「自分が変わらんと会社は変わらん」と題し行いました。「覚悟」をキーワードにし、青年部に関わることで先輩・仲間からもらった「言葉」をきっかけに、自分自身が変わり、最中の皮だけを下請けで作成していた会社が、自社ブランドを持つメーカーに変わっていった体験を報告。
 具体的には、ここでは書ききれないので、私自身に刺さった言葉を2つ紹介します。報告者の三谷氏から「同友会青年部は自身が変わるために関わる集団、変われないのならやめて 自社の事業にもっと関わる、家族との時間を大事にした方がよい」、 座長から「同友会の先輩・仲間とは、本気でぶつかり合うことで成長出来る環境が作られる」。
 三谷氏と同い年の私にとっては、自身の足らない部分を痛感させられる例会でした。ただ、青年部に関われるのは 残り1年しかありませんが、青年部活動にしっかり関わり、ぶつかることで自身や自社を変えていく覚悟をもてた例会になりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 青年部の2月例会では、まず、マテリテック(株)広島オフィスの三上尚吾氏より、自社業務と、三上氏が個人で資格を取得して活動している中小企業診断士としての業務についての報告を受けました。その後、三上氏から、泉昌志氏(旭紙管…

>続きを読む

 去る2月20日、「合人社ウェンディひと・まちプラザ」の研修室において中③④地区会2月例会が行われました。  今回の報告者は旭ホームズ(株)副社長の末岡京子さんでした。  報告では会社の紹介から始まり、末岡さん自身の生い…

>続きを読む

 佐伯地区会2月例会は、12月に入会されたばかりの中谷氏の報告でした。20数年の広告代理店勤務を経てオーナーに転身。実家を改修して古民家風のリハビリ特化型デイサービスを開業、2918年11月より4年目の運営を展開されてい…

>続きを読む

  更生保護とは  更生保護は、罪を償い、再出発しようとする人たちの立ち直りを導き、助け、再び犯罪や非行に陥るのを防ぐ仕組みです。その活動は、保護観察所をはじめとした国の機関と、保護司などのボランティアからなる民間の方々…

>続きを読む
トップヘ