活動レポートNews

三原特別支援学校 企業等懇談会

 7月12日(水)、三原特別支援学校が「企業と生徒の懇談会」を開催、三原支部からもたくさんの会員が参加しました。これは、昨年に引き続き、行われた懇談会です。
 当日は、授業見学・懇談会・グループ発表の3 部構成で進められました。授業は、主に作業学習が行われており、農業や木工、食品加工の様子を見学しました。いずれも、就職を意識した授業になっており、「ほう・れん・そう」が重視され、就職後につながる取り組みが行われていました。
 懇談会では生徒7名・企業5名程度に分かれ、生徒が積極的に企業側へ質問する様子が印象的でした。「職場の人と仲良くするためにどうしたらいいか」「どんな人を採用したいか」「残業はありますか」などの質問に、企業側も熱心に答えていました。質問の内容は、合同企業説明会で大学生がする質問と変わりありませんでした。社会に出る不安は同じなんだと思いました。
 全体でのグループ発表が行われ、懇談会は終了。その後、食品加工の生徒さんが授業でつくった「カレー」と「ヨーグルトサラダ」をランチとしていただきました。美味しかったです。サービスグループの接客もうまくできていたようです。
 卒業後、生徒の皆さんが活躍する場がないということのないように、地元の企業へ、障害者への理解を広げ、雇用の場を広げていきたいと思いました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

12月A地区例会は、地区会員でもあります、㈱オーザックの岡崎隆社長に「働き方改革」に関する実践報告をしていただきました。  ここ数年「働き方改革」という言葉を耳にすることが多くなりましたが、岡崎社長の会社では、十数年前か…

>続きを読む

   D地区12月例会は、㈲池永会計事務所 池永章氏を講師としてお招きし、事業承継をテーマにご講演いただきました。  近年、子を中心とする親族内承継が困難となり、中小企業の事業承継の形態が多様化し親族外承継が増加してきて…

>続きを読む

 経営労働委員会で勉強会を開催しました。  経営指針書を作成する第一歩、経営理念編「この話であなたは変わる」~経営理念で会社が変わった~をテーマに菅原汽船㈱代表取締役の菅原 博文氏に体験報告をしていただきました。  体験…

>続きを読む
トップヘ