活動レポートNews

三原特別支援学校 企業等懇談会

 7月12日(水)、三原特別支援学校が「企業と生徒の懇談会」を開催、三原支部からもたくさんの会員が参加しました。これは、昨年に引き続き、行われた懇談会です。
 当日は、授業見学・懇談会・グループ発表の3 部構成で進められました。授業は、主に作業学習が行われており、農業や木工、食品加工の様子を見学しました。いずれも、就職を意識した授業になっており、「ほう・れん・そう」が重視され、就職後につながる取り組みが行われていました。
 懇談会では生徒7名・企業5名程度に分かれ、生徒が積極的に企業側へ質問する様子が印象的でした。「職場の人と仲良くするためにどうしたらいいか」「どんな人を採用したいか」「残業はありますか」などの質問に、企業側も熱心に答えていました。質問の内容は、合同企業説明会で大学生がする質問と変わりありませんでした。社会に出る不安は同じなんだと思いました。
 全体でのグループ発表が行われ、懇談会は終了。その後、食品加工の生徒さんが授業でつくった「カレー」と「ヨーグルトサラダ」をランチとしていただきました。美味しかったです。サービスグループの接客もうまくできていたようです。
 卒業後、生徒の皆さんが活躍する場がないということのないように、地元の企業へ、障害者への理解を広げ、雇用の場を広げていきたいと思いました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 11月20日に慶応大学の植田先生を講師に迎えて行った第九講を持って、当初予定していた「福山市の経済と地域活性化を考える会」の全講座が終了しました。  このカリキュラムは、もちろん「中小企業振興基本条例」の制定をめざすも…

>続きを読む

報告者:大阪同友会  川田 昭宏 氏 (川田紙工㈱ 代表取締役) ●会社概要  川田紙工㈱は昭和23年2月に祖父が創業し、祖父が35年、父が30年、私が6年代表を務める創業71年の会社です。私は3代目社長になります。平成…

>続きを読む

報告者:㈱賀陽技研 代表取締役社長  平松 稔 氏(岡山)  岡山同友会 吉備高原支部から参りました、㈱賀陽技研 平松と申します。わが社は、うすい金属の板をプレス機を使って切ったり曲げたりする金属加工業です。プレス機に必…

>続きを読む

●恒例の高校の先生方との懇談会  この行事は5月と10月の年2回開催されています。  呉支部では、共同求人活動の一環として、約30年にわたり続けてきました。  東広島支部では、呉の懇談会への参加がきっかけで2015年から…

>続きを読む

 去る9月26日、5回目となるBingo Job Labを福山大学で開催しました。これは学生に職業観・仕事観を養ってもらう事、地元中小企業の魅力を伝えることを目的にしたもので、福山大学主催で同友会福山支部が協力する形で行…

>続きを読む
トップヘ