活動レポートNews

財務を知った 呉支部音戸倉橋地区会

 音戸倉橋地区会の7月例会は、昭和地区会長で山下敦史税理士事務所 の山下敦史氏を講師にお迎えし、 「財務の勉強会 <まずは知っておこう!>」というテーマで勉強会を行いました。
 経営計画の必要性から始まり、中長期経営計画、短期経営計画の特長についてお話しいただきました。中長期経営計画によって自社の将来の理想像を描き、そこに到達するためには何をすべきか、ということを1年ごとの短期計画で明確にする重要性を教わりました。
 後半には、業種別ごとの優良、黒字損企業のデータを用意していただいたことで大体の自社の事に置き換えることができそれに対してもわかりやすく説明していただきました。業種は違えども出席者一人ひとりが自社の事を必死で考えている姿に私自身ももっと勉強していく必要性をひしひしと感じました。
 「第二部を考えないといけないね」ということで今回の勉強会は閉会となりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 お盆明けの8月17日、広島西支部障害者問題委員長の宮﨑真さんの会社(㈱ニシキプリント)に、広島県立廿日市特別支援学校の先生方3名をお迎えして懇談しました。  コロナ禍になって1年半。感染対策もわかってきて、業種による差…

>続きを読む

 昨年に引き続き、広島女学院大学と同友会で2~3年生対象のインターンシップを開催しました。期間は8月19日(全体会・初日)~27日(全体会・最終日)の5日間(うち三日を各企業で実習)。参加企業19社で36名の学生を受け入…

>続きを読む

報告者:宮原産業(株) 代表取締役 宮原 正典 氏  経営をする以上、経営者としての終活(事業承継)の問題は、避けては通れません。  報告者である宮原氏には、中学生以下のお子様が3名いらっしゃいますが、すべて女の子であり…

>続きを読む
トップヘ