活動レポートNews

 7月の支部例会では愛知同友会の真和建装㈱ 杉浦会長にお話をお聞きしました。「社員を幸せにする経営者の覚悟」というテーマのもと、同友会での学び、社員への想い、経営者としての覚悟など熱く語られました。わたしは同友会に入会して10数年が経ちますが、たくさんの経営者に話をお聞きすると「すべての社員( その家族も含む)を幸せに」という言葉がでてきます。そのたびに心のどこかに、なにか腑に落ちないものがいつもありました。
 しかし、杉浦会長の会社への、そして社員への想いや「愛」を感じ、そして気づかされます。「覚悟」の違いだと。わたしは、今現在も「関わる者すべて」には覚悟と愛をもっていません。優先順位をつけています。社歴の長い者、貢献度の高い者、お客様から支持されている者。持論ではありますが、「人を幸せにする」って簡単に口にだせるほど容易ではないはずです。「楽しんでもらう」「笑顔になってもらう」「少しだけ有意義な時間を過ごしてもらう」のならまだしもですが。
 私は、一経営者としてそれが可能な環境を作ろうと日々奮闘しています。働きやすい職場であり会社の風土や、遣り甲斐と達成感や自己成長を感じられる組織、一体感や連携のできる仲間づくり。
 お話を聞いていると、「共育」というワードがでました。共に…育つ「教育」教えることで自身が成長すると違い、いっしょに成長しようということです。
 そこにはやはり覚悟が必要です。健常者も障害者もなく、平等に接し、すべての社員と夢や希望、誇りを共有していくという杉浦会長の熱き想いに再度自身と、会社や社員への接し方を大いに考えさせられる機会になりました。ありがとうございます。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 11月20日に慶応大学の植田先生を講師に迎えて行った第九講を持って、当初予定していた「福山市の経済と地域活性化を考える会」の全講座が終了しました。  このカリキュラムは、もちろん「中小企業振興基本条例」の制定をめざすも…

>続きを読む

報告者:大阪同友会  川田 昭宏 氏 (川田紙工㈱ 代表取締役) ●会社概要  川田紙工㈱は昭和23年2月に祖父が創業し、祖父が35年、父が30年、私が6年代表を務める創業71年の会社です。私は3代目社長になります。平成…

>続きを読む

報告者:㈱賀陽技研 代表取締役社長  平松 稔 氏(岡山)  岡山同友会 吉備高原支部から参りました、㈱賀陽技研 平松と申します。わが社は、うすい金属の板をプレス機を使って切ったり曲げたりする金属加工業です。プレス機に必…

>続きを読む

●恒例の高校の先生方との懇談会  この行事は5月と10月の年2回開催されています。  呉支部では、共同求人活動の一環として、約30年にわたり続けてきました。  東広島支部では、呉の懇談会への参加がきっかけで2015年から…

>続きを読む

 去る9月26日、5回目となるBingo Job Labを福山大学で開催しました。これは学生に職業観・仕事観を養ってもらう事、地元中小企業の魅力を伝えることを目的にしたもので、福山大学主催で同友会福山支部が協力する形で行…

>続きを読む
トップヘ