活動レポートNews

『電話屋』から 『超高付加価値通信業』への進化~高齢化社会だからこその可能性を求めて~ 広島中支部中③④地区会

 アイテレコムサービス株式会社 代表取締役 増西伸治さんにご報告頂きました。
 ビジネスフォンやインターネットの環境整備の工事を本業に、これまで一般企業を対象に営業してきましたが、介護保険制度をきっかけに営業先を介護業界へ広げられました。
 消防法の改正や介護保険制度の政策により、当時はまだ売上げのシェアが小さかった介護機器に着目して、中四国圏内約130社の介護福祉施設へ営業を行われました。当時は130社中10社程度の契約だったそうです。この時の営業によって、契約には至らなかった介護事業所ともつながりができ、現場の状況も知ることができたそうです。そこで、改めて断られた企業へも再度別の商品を営業しながら、営業努力を重ねられました。現在では、介護分野の売上げは本業と並ぶ程となり、中四国での手ごたえを得て、3年前から東京の介護福祉施設へも営業を行っています。東京市場ではまだ実績は少ないけれど、国内で最も大きな市場である東京で今後も挑戦し続けることをご報告されました。
 グループ討論では、参加者35名で、6テーブルに分かれて討論を行いました。討論テーマ「ターゲットを高齢者へ向けてみた場合、自社ではどのような経営戦略ができるか?」を話し合いました。それぞれの業界からみた視点でさまざまな意見やアイデアをグループ発表頂きました。一般住宅・賃貸マンション向けの介護システムや介護になる前に健康維持できるような商品など、活発な意見交換や斬新なアイデアなど盛んに討論が行われ、どのテーブルも非常に活気あふれた様子でした。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 今回のオープン例会は、求人社員教育委員会が主体となり、田頭実行委員会(㈱カープランニング広島 社長、求人社員教育委員)のもとで準備が進められました。  企画段階で「急激な社会環境の変化の中、将来に不安を抱えている人も多…

>続きを読む

 東広島支部に青年部会が発足して、10周年。これを記念した行事が、東広島支部一一月例会として開催されました。記念講演に、㈱イベント21 代表取締役社長 中野 愛一郎氏(中同協青年部連絡会 代表・奈良同友会)をお迎えし、「…

>続きを読む

 政策委員会(宮﨑基委員長)は昨年の12月2日~11日、消費税増税後の影響をみるアンケートをe.doyuで実施しました。短い期間にも関わらず、378名の会員から回答が寄せられました。ご協力いただいた皆さん、有り難うござい…

>続きを読む

講師:福山市 建設局 都市部 都市計画課長 佐藤展好 氏  この度の地域内連携推進委員会は、備後学第2講として「地図で見る福山市の現状と未来」~市場原理を利用した都市のコンパクト化の実現に向けて~と題しまして講師に福山市…

>続きを読む
トップヘ