活動レポートNews

初めての経営計画発表会! 福山支部S地区会

 S地区9月例会は府中商工会議所にてM’s works 道下克巳氏と高橋工芸㈱ 高橋和希氏による経営計画の発表を行いました。道下氏は創業以来がむしゃらに仕事をこなしてきましたが、一旦自社を見つめ直し、初めて自社のビジョン(経営理念、経営計画、経営方針)を密に考え作成しました。その発表の中で印象に残ったのが、「対話を通して会社も大きくする」ということでした。自分の考えだけではなく、社員と共に会社を成長させ社員の家族までも幸せにするんだという気持ちがつまった内容だったと思います。
 続いて高橋和希専務取締役の発表ですが、昨年9月に第1回経営指針発表会を行いましたが、自分の熱意を社員に精一杯伝えるのに必死だったようです。あれから1年財務の事を一から学び直し、今まで気付けなかった事(社内でお金がかかりすぎているとこ)や、やってこなかった事(顧客管理、営業戦略)がどんどんわかってきた時、自分が会社を良くしていかないといけないという信念が現社長以上に感じ取れました。
 発表後は経営者みなさまから、厳しい指摘をいただいたので自社に持ち帰ってさらに改良された経営指針ができたと2人とも喜んでいました。J地区から参加いただいた㈱ラックスの山田哲矢氏の締めの言葉がみなさんの心に響きました。「『社長』には誰にでもなれるが『経営者』は学ばないとなれない。そして経営者にはゴールがない。常に会社をより良くしていくことを考える人物が経営者なのだ」と。発表者だけでなく、参加者みんなが改めて経営指針の大切さを学んだ良い例会になりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 去る2月20日、「合人社ウェンディひと・まちプラザ」の研修室において中③④地区会2月例会が行われました。  今回の報告者は旭ホームズ(株)副社長の末岡京子さんでした。  報告では会社の紹介から始まり、末岡さん自身の生い…

>続きを読む

 佐伯地区会2月例会は、12月に入会されたばかりの中谷氏の報告でした。20数年の広告代理店勤務を経てオーナーに転身。実家を改修して古民家風のリハビリ特化型デイサービスを開業、2918年11月より4年目の運営を展開されてい…

>続きを読む

  更生保護とは  更生保護は、罪を償い、再出発しようとする人たちの立ち直りを導き、助け、再び犯罪や非行に陥るのを防ぐ仕組みです。その活動は、保護観察所をはじめとした国の機関と、保護司などのボランティアからなる民間の方々…

>続きを読む

 S地区の2月例会は、「自社を知らずして経営戦略は立てられない ~クロスSWOT分析をやってみよう~」というテーマで、㈱内海機械の代表取締役、S地区会長の内海氏に15分ほど講演して頂き、その後、実際に各テーブルに分かれて…

>続きを読む
トップヘ