活動レポートNews

初めての経営計画発表会! 福山支部S地区会

 S地区9月例会は府中商工会議所にてM’s works 道下克巳氏と高橋工芸㈱ 高橋和希氏による経営計画の発表を行いました。道下氏は創業以来がむしゃらに仕事をこなしてきましたが、一旦自社を見つめ直し、初めて自社のビジョン(経営理念、経営計画、経営方針)を密に考え作成しました。その発表の中で印象に残ったのが、「対話を通して会社も大きくする」ということでした。自分の考えだけではなく、社員と共に会社を成長させ社員の家族までも幸せにするんだという気持ちがつまった内容だったと思います。
 続いて高橋和希専務取締役の発表ですが、昨年9月に第1回経営指針発表会を行いましたが、自分の熱意を社員に精一杯伝えるのに必死だったようです。あれから1年財務の事を一から学び直し、今まで気付けなかった事(社内でお金がかかりすぎているとこ)や、やってこなかった事(顧客管理、営業戦略)がどんどんわかってきた時、自分が会社を良くしていかないといけないという信念が現社長以上に感じ取れました。
 発表後は経営者みなさまから、厳しい指摘をいただいたので自社に持ち帰ってさらに改良された経営指針ができたと2人とも喜んでいました。J地区から参加いただいた㈱ラックスの山田哲矢氏の締めの言葉がみなさんの心に響きました。「『社長』には誰にでもなれるが『経営者』は学ばないとなれない。そして経営者にはゴールがない。常に会社をより良くしていくことを考える人物が経営者なのだ」と。発表者だけでなく、参加者みんなが改めて経営指針の大切さを学んだ良い例会になりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

●豪雨の当日  呉支部では7月6日(金)は支部理事の皆さんが中同協全国総会(in宮城)に参加されていました。全国総会を途中退席されその日のうちに呉市まで戻った方、大阪や京都で一泊された方。翌日の交通の便に切り替えられた方…

>続きを読む

企業は違えど、同期の仲間 「共に育つ関係」が、これからも続くことを  梅雨が明け、本格的な夏が始まろうとする七月、今年も広島・福山の2会場で新入社員フォロー研修が開催されました。広島会場:7月2日開催・28社88名、福山…

>続きを読む

講師:税理士法人 若宮&パートナーズ 代表社員  若宮 克彦 氏  7月26日、西支部オープン例会では、事業承継をテーマに今年度改正された税制改正についての講演が開催されました。 ■画期的な税制改正  これまでの税制では…

>続きを読む

「新卒採用に向けた求人勉強会」を6月から8月にかけ3回シリーズで広島・福山・呉の各支部で開催しました。  各支部で採用活動に必要な情報について足並みを揃えるため、県求人社員教育委員会がカリキュラムを統一化しました。  1…

>続きを読む

挑戦的なタイトルで告知した例会でした。 中小企業にとって、ここ数年の悩みは、社員の定着があります。また、社員と会社との労使トラブルもよく耳にします。そこで今回は「働き方改革」について労務的な改正点と実際に経験された実例。…

>続きを読む
トップヘ