活動レポートNews

「3代目になれなかった私。家業の廃業を目の当たりにした私が、経営者と経営者家族、創業予定者に伝えたい3つの大切なこと」 広島東支部南①A地区会

 会員候補18名、及び他支部・他地区・他ブロックの会員多数を含む、総勢81名の方にご参加いただき、とても活発で交流のある例会でした。
 「家業の3代目になりたい」と思っていたのに意思を伝えるきっかけがないまま、家業の廃業を目の当たりにした報告者の島原さん。経営者ではなかった頃と、別事業で創業して経営者になった今の2つの立場を経験した上で知った「3つの大切なこと」を話されました。
 報告内で核となったのは「話すことの大切さ」でした。グループ討論はこれを受け「家族と仕事の話をしていますか?」のテーマで展開され、あらゆるパターンの意見が出ました。世代、創業・後継、家族経営か否かも大きく関係したようです。各グループともにお互いの意見を真剣に聞き合っている姿が印象的でした。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

12月A地区例会は、地区会員でもあります、㈱オーザックの岡崎隆社長に「働き方改革」に関する実践報告をしていただきました。  ここ数年「働き方改革」という言葉を耳にすることが多くなりましたが、岡崎社長の会社では、十数年前か…

>続きを読む

   D地区12月例会は、㈲池永会計事務所 池永章氏を講師としてお招きし、事業承継をテーマにご講演いただきました。  近年、子を中心とする親族内承継が困難となり、中小企業の事業承継の形態が多様化し親族外承継が増加してきて…

>続きを読む

 経営労働委員会で勉強会を開催しました。  経営指針書を作成する第一歩、経営理念編「この話であなたは変わる」~経営理念で会社が変わった~をテーマに菅原汽船㈱代表取締役の菅原 博文氏に体験報告をしていただきました。  体験…

>続きを読む
トップヘ