活動レポートNews

中国ビーエフ訪問 福山支部地球環境委員会

 県の地球環境委員会に合流して、副代表理事で、前地球環境委員長の、中国ビーエフ㈱さんを訪問しました。製造現場等、社内の見学を行った後、会議室にて、原田社長から取り組みについてお話をいただきました。
ポイントは以下の通りです。

  • 2007年にISO14000を取得したが、現在はISO9000の中に組み込んでいる。
  • 現在、水・電気・油・コピー・騒音など23項目の改善点をあげ、それぞれ、月次で管理している。電気代やコピー代など「流動経費」に当たるものは、売上比率で、計画当初との差異を出している。
  • 電気代はオンデマンドを導入したり、LED化を進めることで、相当な削減を実現した。
  • コピーは機械の組み合わせ(用途により使用機種を選択)や、契約内容の見直しを進める中で、削減を進めた。
  • 特に気にしているのは、騒音。現住所で操業を続けるために、夜間で45デシベル以下になるように、取り組んでいる。
  • 方針を出して、数値を社員全員と共有している。
  • ある程度数値が下がると、そこからさらに下げる取り組みは難しくなっている。

 参加者からは、「緻密な数値管理に感心した」「様々な取り組みを進めていらっしゃるのがわかった」「社員との情報の共有がすごい」などの感想が寄せられました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 11月20日に慶応大学の植田先生を講師に迎えて行った第九講を持って、当初予定していた「福山市の経済と地域活性化を考える会」の全講座が終了しました。  このカリキュラムは、もちろん「中小企業振興基本条例」の制定をめざすも…

>続きを読む

報告者:大阪同友会  川田 昭宏 氏 (川田紙工㈱ 代表取締役) ●会社概要  川田紙工㈱は昭和23年2月に祖父が創業し、祖父が35年、父が30年、私が6年代表を務める創業71年の会社です。私は3代目社長になります。平成…

>続きを読む

報告者:㈱賀陽技研 代表取締役社長  平松 稔 氏(岡山)  岡山同友会 吉備高原支部から参りました、㈱賀陽技研 平松と申します。わが社は、うすい金属の板をプレス機を使って切ったり曲げたりする金属加工業です。プレス機に必…

>続きを読む

●恒例の高校の先生方との懇談会  この行事は5月と10月の年2回開催されています。  呉支部では、共同求人活動の一環として、約30年にわたり続けてきました。  東広島支部では、呉の懇談会への参加がきっかけで2015年から…

>続きを読む

 去る9月26日、5回目となるBingo Job Labを福山大学で開催しました。これは学生に職業観・仕事観を養ってもらう事、地元中小企業の魅力を伝えることを目的にしたもので、福山大学主催で同友会福山支部が協力する形で行…

>続きを読む
トップヘ