活動レポートNews

中国ビーエフ訪問 福山支部地球環境委員会

 県の地球環境委員会に合流して、副代表理事で、前地球環境委員長の、中国ビーエフ㈱さんを訪問しました。製造現場等、社内の見学を行った後、会議室にて、原田社長から取り組みについてお話をいただきました。
ポイントは以下の通りです。

  • 2007年にISO14000を取得したが、現在はISO9000の中に組み込んでいる。
  • 現在、水・電気・油・コピー・騒音など23項目の改善点をあげ、それぞれ、月次で管理している。電気代やコピー代など「流動経費」に当たるものは、売上比率で、計画当初との差異を出している。
  • 電気代はオンデマンドを導入したり、LED化を進めることで、相当な削減を実現した。
  • コピーは機械の組み合わせ(用途により使用機種を選択)や、契約内容の見直しを進める中で、削減を進めた。
  • 特に気にしているのは、騒音。現住所で操業を続けるために、夜間で45デシベル以下になるように、取り組んでいる。
  • 方針を出して、数値を社員全員と共有している。
  • ある程度数値が下がると、そこからさらに下げる取り組みは難しくなっている。

 参加者からは、「緻密な数値管理に感心した」「様々な取り組みを進めていらっしゃるのがわかった」「社員との情報の共有がすごい」などの感想が寄せられました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

12月A地区例会は、地区会員でもあります、㈱オーザックの岡崎隆社長に「働き方改革」に関する実践報告をしていただきました。  ここ数年「働き方改革」という言葉を耳にすることが多くなりましたが、岡崎社長の会社では、十数年前か…

>続きを読む

   D地区12月例会は、㈲池永会計事務所 池永章氏を講師としてお招きし、事業承継をテーマにご講演いただきました。  近年、子を中心とする親族内承継が困難となり、中小企業の事業承継の形態が多様化し親族外承継が増加してきて…

>続きを読む

 経営労働委員会で勉強会を開催しました。  経営指針書を作成する第一歩、経営理念編「この話であなたは変わる」~経営理念で会社が変わった~をテーマに菅原汽船㈱代表取締役の菅原 博文氏に体験報告をしていただきました。  体験…

>続きを読む
トップヘ