活動レポートNews

もっととことん人育て!~社員教育と就業規則作成のススメ 広島安佐支部 2 月オープン例会

 去る2月24 日(土)にTKPガーデンシティ広島にて開催されました。
 「最近の若い者は…」っていう愚痴が古代エジプトの遺跡に当時の象形文字で書きこまれているそうです。きっと紀元前3000 年の上司達にも色々思うところがあったのでしょう。どうやら職場における人の問題は今も昔も変わらないみたいです。古代社会も「オー人事」なのかと思うとなんだかピラミッドが身近に思えます(笑)。
 というわけで今回の例会は職場の人材育成について、㈲パシオンの西藤さんに。職場のルール作りについて、社会保険労務士法人たんぽぽ会の山東さんに。それぞれ教えていただきました。
 布団のCMではないですが、ほとんどの人が人生の三分の一の時間を睡眠に費やすとして、その次は職場での労働に多くの割合を割くでしょう。その長い時間を過ごす職場なのですが、多様な個性が時としてぶつかり合って軋轢を生んだりもする、そんな場所でもあります。本来まとまりのないバラバラな価値観、年齢層の集団だからこそ、職場のルールというものは必要になりますし、人材育成も計画性をもって丁寧に行うべきでしょう。それら一連の事柄を“見える化”して評価できるようにする。言ってみれば労働環境の整備の重要性を学ぶことが今回の例会の骨子でありました。
 存知の通り時代の移り変わりによって社会規範や人の気質も変わります。この変化に難しさを感じる方も多いでしょう。ですが、今の世の中、人生は長い。その時間は自尊心を持って働きながら他人を尊重してゆきたい、そのためにルールを職場に持つ。ルールは物事の良し悪しを判断する基準として必要なのです。そういった意味で今回の例会は単なる知識を学ぶ場ではなく、きっと生きてゆくうえでの大切な知恵を学ぶ場であったのだなと思いました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 東部エリアの経営労働委員会では、経営指針成文化と実践のための勉強会を1年かけて開催しています。最終講(来年3月)はできた経営指針の発表会を行う予定です。  さて、8月から3回シリーズで行われた経営理念編。第3回の今回は…

>続きを読む

報告者:㈲いっとく 代表取締役 山根 浩揮 氏 報告者:㈱山本屋  代表取締役 山本 浩矢 氏 報告者:㈱山本屋  常務取締役 細谷つぐみ 氏  尾道の商店街を㈲いっとくの山根浩揮氏、㈱山本屋の山本浩矢氏にアテンドして頂…

>続きを読む

報告者:㈲リラックス 代表取締役 國政秀一  現在約330名の従業員をかかえ、2018年には自社ビルを建設するなど事業を急拡大している㈲リラックスの國政秀一社長に経営体験報告をしていただきました。  國政さんは、福祉の仕…

>続きを読む

講師:NPO法人 尾道空き家再生プロジェクト 代表理事 豊田 雅子 氏  9月例会は、6月の女性経営者全国交流会で報告され、活動については各メディアで多数取りあげられた今話題の NPO法人 尾道空き家再生プロジェクト 代…

>続きを読む
トップヘ