活動レポート/2020年/12月/News

更新日2020.12.23

「クローズアップ勉強会 SDGs」呉支部環境経営・地域内連携推進・政策委員会合同勉強会

 10月は、環境経営・地域内連携推進・政策の3委員会合同で、広島大学国際協力研究科教授の金子慎治氏を講師にお招きしSDGs勉強会がリモート参加形式で開催されました。SDGs(持続可能な開発目標)とはどういうものなのか、企業としてこれをどう活用して行くことが出来るのか、そして広島大学の取り組みなどが紹介されました。

 SDGsでは17もの目標が掲げられていますが、なにも全てに取り組もうと無理をしなくとも、どの企業においても17のうち幾つかはすでに当てはまる活動を行っているものです。「会社を経営しているということは、税金を納め、雇用を創出しているというだけでも十分に社会貢献になっている、その上で新たな活動にもチャレンジすれば良いでしょう」とのことです。

 また、人口減少と高齢化の問題に対して、これまでは子育て支援、労働力としての外国人実習生の受け入れ、観光資源の活用などの対策が進められてきましたが、広島大学のアプローチとしては、世界の優秀な若者にとって魅力ある環境を整備し、彼らの起業を促進することで都市を活性化し、問題解決に繋げるというものなどが挙げられております。

 我々中小企業にとって、SDGsがどう役に立つのか?この広島大学の取り組みに、そのヒントがあるように思いました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2020年 12月 の記事一覧
トップヘ